Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆フランスの政治不安やイタリア財政問題への懸念から、ユーロの上値は重いままとなる見通し

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダンスを変更するとの思惑が広がったことで、一時1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭 […]

今日の為替市場ポイント:米中貿易協議進展への期待でドル売り縮小も

11日のドル・円相場は、東京市場では113円35銭から113円01銭まで下落。欧米市場でドルは113円02銭から113円47銭まで上昇し、113円38銭で取引を終えた。 本日12日のドル・円は、113円台で推移か。米中貿易協議進展への期待が浮上していることから、リスク回避のドル売りは縮小する見込み。 報道によると、中国は米国で製造された自動車、および自動車部品の輸入関税を引き下げることを示したこと […]

Microsoft、ログインシステムの重大バグを修正――2段階認証のOfficeアカウントでも乗っ取れた

  • 2018.12.12
  • IT

いくつかのバグを組み合わせると他人のMicrosoftアカウントを簡単に乗っ取れたことが判明した。これはユーザーに偽のリンクをクリックするよう仕向けるものだ。safetydetectiveは記事の公開に先立ってTechCrunchに内容を報じた。 Sahad Nkはsafetydetectiveと協力するインド在住のプログラマーで、脆弱性の発見を専門にするいわゆるバグ・ハンターだ。NkはMicro […]

スマホで手軽にできるAR対戦アプリ「ペチャバト」はガチで身体を動かすシューティングゲーム

  • 2018.12.12
  • IT

AR技術を使ったゲーム、といえば「ポケモンGO」を思い浮かべる人が多いだろうか。最近さまざまなARゲームが登場しているが、今日登場したのは身体を「ガチで」動かすゲーム。12月12日に正式リリースされた「ペチャバト」(iOS版)は、スマホで手軽にできるAR対戦シューティングアプリだ。 ペチャバトは、4人まで参加できる対戦型。スマートフォンを使って、雪合戦やドッジボールのように、タップして「弾」を投げ […]

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比215円高の21345円

ADR(米国預託証券)の日本株はファナック、三井住友、任天堂が軟調な他は、トヨタ、ソフトバンクG、ソニー、ファーストリテ、三菱商、資生堂、HOYA、TDKなど、対東証比較(113.41円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の21345円。 米国株式相場はまちまち。ダウ平均は53.02ドル安の24370.24、ナスダックは11.31ポイント高の7031.83で取引を終了 […]

11日の米国市場ダイジェスト:NYダウは53ドル安、政権運営の先行き不透明感が強まる

■NY株式:NYダウは53ドル安、政権運営の先行き不透明感が強まる 米国株式相場はまちまち。ダウ平均は53.02ドル安の24370.24、ナスダックは11.31ポイント高の7031.83で取引を終了した。中国による米国車の輸入関税引き下げの検討が伝わると、米中貿易摩擦の先行き懸念が後退し、買いが先行。しかし、トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設に関する予算確保を巡り、政府機関閉鎖も辞さない構えを示 […]

NYの視点:米12月の追加利上げに一段の自信=PPIが予想上回る

米連邦準備制度理事会(FRB)は18−19日に開催を予定している連邦公開市場委員会(FOMC)で本年4度目となる追加利上げを実施する可能性が強まった。米国経済の減速見通しや株式相場の急落で、一時は12月の利上げ確率が大幅に低下。しかし、インフレ指標が上昇したほか、米国の労働市場も依然ひっ迫していることが明らかになると、77%利上げを織り込んだ。 米11月雇用統計で、雇用の伸びが鈍化を示したものの、 […]

NY原油:反発で51.65ドル、主要産油国による減産実施への期待残る

NY原油先物1月限は反発(NYMEX原油1月限終値:51.65 ↑0.65)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比+0.65ドルの51.65ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて52.43ドルまで買われた。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国による減産実施への期待は残されているが、ドルが主要通貨に対して強い動きを見せていることや株安を意識して、原油先物の上げ幅は […]

NY金:小幅続落で1247.20ドル、ドル高などを意識した売りが入る

NY金先物2月限は小幅続落(COMEX金2月限終値:1247.20 ↓2.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比−2.20ドルの1オンス=1247.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1245.80ドルまで売られた。主要通貨に対するドル買いが優勢となったことや米長期金利がやや上昇したことが意識されており、安全逃避の金買いは抑制された。 <CS> Sour […]

華為ショック、ソフトバンク上場にも影響必至か

ファーウェイ(華為技術)ショックはどこまで波及するか(Imaginechina/時事通信フォト)  ソフトバンクグループの株価が下落している。12月10日の終値は8616円で、3日終値と比べると▲10.7%下落している。同じ時期の日経平均株価の下落率▲6.0%と比べ、下げ幅が大きいが、これは、6日に発生した通信障害に加え、いわゆるファーウェイ(華為技術)ショックによる影響が出ているからであろう。 […]

1 638 658
ツールバーへスキップ