Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

日本エスコン—大幅反発、増配による利回り妙味の高まりで

日本エスコンは大幅反発。前日に業績予想修正、並びに増配を発表している。営業利益は113億円から115億円、前期比63.3%増益に上方修正、修正幅が限定的であるほか、第3四半期までの状況から収益の上振れは想定の範囲内とも捉えられる。ただ、年間配当金を26円から32円に引き上げ、前期比では14円の増配となる。昨日の終値をベースとすると、配当利回りは4.80%となり、配当権利取りの動き活発化につながって […]

ピクセルCZ—大幅に6日ぶり反発、カジノゲーミングマシンの4タイトルがマカオで承認

大幅に6日ぶり反発。子会社LT Game Japan(東京都港区)が開発したカジノゲーミングマシン「RGX-1000 シリーズ」モデルのゲームタイトル「GOD of the SEA」「FORTUNE MONKEY」「Rank Up DRAGON」「FORTUNE MASTER」について、中華人民共和国マカオ特別行政区の監理部門である博彩監察協調局から承認されたと発表している。今後、マカオ内のカジノ […]

出来高変化率ランキング(9時台)~ピクセル、ライクKNなどがランクイン

※出来高変化率ランキングでは、直近5日平均の出来高と配信当日の出来高を比較することで、物色の傾向など市場参加者の関心を知ることができます。 ■出来高変化率上位 [12月11日 9:36 現在](直近5日平均出来高比較) コード⇒銘柄⇒出来高⇒5日平均出来高⇒出来高変化比率⇒株価変化率 * アイモバイル     1784300  148080  1104.96% 5.48%* T&Gニーズ  […]

サイバーダイン—大幅に8日ぶり反発、心電脈波検査装置VS-AS01が医療機器として製造販売承認

大幅に8日ぶり反発。心電脈波検査装置VS-AS01が厚生労働省から医療機器として製造販売承認の通知を受けたと発表している。VS-AS01は動脈硬化度を手軽に調べることができる手のひらサイズの検査機器。今回の承認を踏まえ、公的医療保険適用のための手続きを速やかに行い、事業展開を進める。また、集積したビッグデータを解析し、健康管理や疾病予防などのプログラムを実現していくという。 <HH> Source […]

日経平均は53円高でスタートもマイナス転換、キーエンスやコマツがさえない

[日経平均株価・TOPIX(表)] 日経平均;21273.04;+53.54TOPIX;1592.71;+2.90 [寄り付き概況]  11日の日経平均は前日比53.54円高の21273.04円と反発して取引を開始した。米国株式相場は上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比185円高の21325円。円相場は1ドル113円20銭付近で推移。米国市場が切り返した流れを受けて、東京市場も上昇して寄り付い […]

SaaS企業を支援するGoogle Cloud SaaSイニシアチブにプレイド、グルーヴノーツの2社が日本初の認定

  • 2018.12.11
  • IT

Google Cloudが7月に発表したSaaSパートナーを支援するプログラム「Google Cloud SaaS イニシアチブ」への参加企業として、日本から顧客体験プラットフォーム「KARTE」を提供するプレイドと、機械学習プラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を提供するグルーヴノーツが認定された。同プログラムには世界40カ国から100社以上の企業が選ばれており、日本企業では2社が初 […]

ナップスターの技術を使った月額1980円の高音質ストリーミングサービス、 「mora qualitas(モーラ クオリタス)」が2019年春スタート

  • 2018.12.11
  • IT

ソニー・ミュージックエンタテインメントは2018年12月10日、月額1980円の定額制聴き放題の高音質音楽ストリーミングサービスを2019年春から開始すると発表しました。 mora qualitas(モーラ クオリタス) 発表によると、配信するのはハイレゾ(24bit/44.1~96kHz)およびCD音質(16bit/44.1kHz)の2種類で、Losslessストリーミングと呼ばれる方式で配信さ […]

食料品店の「救世主」、インスタカートのめざす未来:Amazonに対する防衛策

Amazon全盛時代のいま、食料品小売業界ではデジタル化に向けた競争が激しくなっている。そんななか、自社を業界の味方と位置づけて活動しているのが、食料品デリバリーのインスタカート(Instacart)だ。インスタカートに頼ることは小売チェーンにとって、いますぐ実施できる最高の戦略なのだ。 The post 食料品店の「救世主」、インスタカートのめざす未来:Amazonに対する防衛策 appeare […]

今日の為替市場ポイント:米国株反発でリスク回避のドル売り抑制も

10日のドル・円相場は、東京市場では112円69銭から112円24銭まで下落。欧米市場でドルは112円60銭から113円37銭まで反発し、113円34銭で取引を終えた。 本日11日のドル・円は、主に113円台前半で推移か。米国株式の反発を意識してリスク回避のドル売りは抑制される見込み。 10日の欧米市場では、11日に予定していた欧州連合(EU)離脱協定案の英議会採決延期を受けて英ポンドが主要通貨に […]

テリロジー—リバウンド基調が強まりやすい

小幅ながらも上昇する5日線に沿ったリバウンドが続いている。一目均衡表では転換線を支持線としたリバウンドから雲を上放れてきており、遅行スパンは実線を突破する格好から上方シグナルを発生させてきている。週間形状では13週線を挟んでのもち合いから上放れてきており、リバウンド基調が強まりやすいだろう。 <FA> Source: マネーポストWEB

1 581 595
ツールバーへスキップ