Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Marketing

1/128ページ

「もはや様子をうかがっている時ではない」: GDPR に関する警告を、英機関がアドテク企業に再発信

英国の情報コミッショナー局(IOC)は6月、アドテク業界に対して、RTBを介するプログラマティック広告取引における、個人情報の現行の取り扱いがコンプライアンス違反であると通達。さらに9月、同機関のアリ・シャー氏はイベントで、アドテク企業に当局への歩み寄りを促し、そうすれば罰金は科さないと約束した The post 「もはや様子をうかがっている時ではない」: GDPR に関する警告を、英機関がアドテ […]

Twitch のブランデッドゲーム、「双方向性」をアピール

Amazon傘下のゲーム専用ライブストリーミング配信サービスのTwitchが、双方向ゲームのストリーミング配信の購入を広告主に呼びかけている。視聴者がゲームを見ながらゲームのプレイヤーに指示を出せる、ライブストリーミングとビデオゲームのハイブリッドコンテンツを広告主とエージェンシーに売り込んでいるのだ。 The post Twitch のブランデッドゲーム、「双方向性」をアピール appeared […]

夏向けの新アルコール製品を、いかに売り続けるか?:米で人気のハードセルツァー

この夏、アルコール入り炭酸飲料のカテゴリー、ハードセルツァー(hard seltzer)がアメリカを席巻した。夏が過ぎたあとも、アンハイザー・ブッシュ(Anheuser-Busch)は彼らのハードセルツァー、ボン・アンド・ヴィヴ(Bon & Viv)を引き続き売り上げようと狙っている。 The post 夏向けの新アルコール製品を、いかに売り続けるか?:米で人気のハードセルツァー app […]

【解説】リテールブランドは、いかに「 フラクショナルアトリビューション 」モデルの構築すべきか

[ DIGIDAY+ 限定記事 ]アトリビューションは長年にわたり、ブランド勢のなかでもとりわけ、マーケティングミックスを本格的に展開するところを悩ませています。さまざまな方法が存在する、アトリビューション分析。最近、ますます人気なのが「フラクショナルアトリビューション(fractional attribution)」です。 The post 【解説】リテールブランドは、いかに「 フラクショナルア […]

「ラウンドテーブル」が社員の相互理解と会社へのエンゲージメント向上に導く

「ラウンドテーブル」というコミュニケーション手法をご存知でしょうか。この手法を取り入れることで、社員同士の繋がりを強化し、より能力を発揮しやすい状態へと導くことができるでしょう。社内の活性化にもつながりますので、ぜひ参考にしてみてください。 続きはこちらからご覧ください。 Source: ferret web marketing

「差別化には強い自信がある」:アトランティック社長、ペイウォールについて語る

アトランティック(The Atlantic)は162年の歴史を誇るメディア企業。同社がデジタルなサブスクへ移行するという噂は2年前からささやかれていた。それがついに9月5日、サブスクリプションサービスについて公式発表を行った。プレジデント、マイケル・フィネガン氏に話を伺った。 The post 「差別化には強い自信がある」:アトランティック社長、ペイウォールについて語る appeared firs […]

【ferret読者・満足度向上アンケート】MA(マーケティングオートメーション )の活用について

いつもferretをお読みいただきありがとうございます。 ferret編集部では読者のみなさまの満足度向上を目指し、「MA(マーケティングオートメーション )の活用に関するアンケート」を実施させていただきます。 MAの活用に関するアンケートに回答する いただいた回答を今後のコンテンツ作りに生かすことで、よりご満足いただけるコンテンツを届けてまいります。みなさまの貴重なご意見をお待ちしております。 […]

脱・スマホ、OMO事業部…国内動画メディアたちの挑戦:スポーツブル、デリッシュ キッチンの事例

2019年9月4日、動画配信プラットフォームベンダーのブライトコーブが主催するイベント「REC ONE(レック・ワン)」が開催された。当日登壇した、スポーツ専門動画メディア「スポーツブル」と料理動画メディア「DELISH KITCHEN」の、オンライン/オフラインの垣根を超えた取り組みに迫る。 The post 脱・スマホ、OMO事業部…国内動画メディアたちの挑戦:スポーツブル、デリッシュ キッチ […]

クリエイターの創作意欲を刺激したい!面白法人カヤックが「Twitter DM CONTENTS」に込める想い

ゲームやWebコンテンツの制作、開発などを手がける面白法人カヤック。現在、「Twitter DM CONTENTS」と呼ばれるTwitterのDM上でさまざまな機能を組み込んで操作できる、コンテンツの普及に注力しているとのこと。その機能とは一体どんなものか、プロジェクトに関わる人たちの想いとはどんなものか。プランナーを務めるお二人にお話を聞いてきました。 続きはこちらからご覧ください。 Sourc […]

スキンケアのイオス、4倍にした「メディア予算」の内訳:その大半をデジタル動画に投資

卵型のパッケージに収まったリップバームで有名な、創業10年のスキンケアブランドであるイオス。同社がブランドの刷新を実現するため、対前年比でメディア向け予算を4倍にしている。さらに、その予算の大半をデジタル動画に投資する予定だという。 The post スキンケアのイオス、4倍にした「メディア予算」の内訳:その大半をデジタル動画に投資 appeared first on DIGIDAY[日本版]. […]

1 128
ツールバーへスキップ