Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Zack Whittaker

1/9ページ

FTCと米司法省が自動発信の勧誘電話スパム「ロボコール」に厳罰

  • 2019.06.26
  • IT

米政府はインターネットを利用して勧誘電話を無差別に発信するロボコーラーに対して厳しく臨んでいる。膨大なスパム通話をかけていた疑いがある会社、個人に対し100件近い法的措置が取られた。 これはOperation Call It Quits(これで止めろ作戦)と名付けられ、FTC(連邦通信委員会)は4件(うち2件は司法省が代理)の訴追を行い、3件については和解した。こうした会社や個人は10億回以上の違 […]

LTEの欠陥により大統領緊急警報を「容易に」偽装可能

  • 2019.06.24
  • IT

4G通信規格のLTEにセキュリティー脆弱性が見つかり、国の非常事態を知らせる大統領緊急警報(プレジデンシャル・アラート)をハッカーが「容易に」発信できることがわかった。 市販されている機器とオープンソースのソフトウェアを使うだけで、5万人収容のフットボールスタジアムにあるすべての携帯電話に向けてニセの警報を送りパニックを起こさせることが容易にできる、とコロラド大学ボルダー校の研究チームが先週報告し […]

Googleが中国向け検閲機能付き検索エンジンの開発中止要請を却下

  • 2019.06.20
  • IT

Googleによる検閲機能付き検索エンジンを中国に持ち込む計画を中止させようとした株主の努力は実らなかった。 株主らは、Googleの物議を醸している中国向け検索エンジンの開発を中止するよう要求する議案を提出した。内部コード「Dragonfly」と呼ばれるそのプログラムは、検閲に便利な検索エンジンで、世界一制限されたインターネットを運用する中国政府の要請によって、検索結果を隠すための機能が組み込ま […]

米政府がBlueKeep脆弱性を利用したハッキングを実証、Windows 7以前へのパッチ導入待ったなし

  • 2019.06.18
  • IT

米国土安全保障省のサイバーセキュティー部門であるCISAは、BlueKeep脆弱性を利用したハッキングの実験を行い、対象となるデバイスでリモートコード実行ができることを確認した。BlueKeepは旧版WindowsのRemote Desktop Protocol(RDP)のバグを利用した極めて危険な脆弱性だ。 現在、民間機関での研究ではBlueKeepを利用してDoS攻撃ができることが実証されてい […]

米スーパー最大手ターゲットのレジが2日連続でダウン

  • 2019.06.17
  • IT

また今日(米国時間6/16)もTarget(ターゲット)のレジが止まった。 スーパー最大手のレジが2日続けてダウンしたことで、多くの人々がソーシャルメディアで不満をつのらせた。多くの店舗で現金とギフトカード以外受け付けられなかった。土曜日(米国時間6/15)にもTargetのグローバルPOSシステムがダウンし、2時間以上会計できなくなる事故があったばかりだ。 Targetは昨日の声明で、「これは漏 […]

米政府機関は依然としてクレジット履歴を認証に利用、Equifaxの1.4億人情報漏えいの教訓生かされず

  • 2019.06.17
  • IT

多数のアメリカ政府機関がユーザー認証に依然としてクレジット情報を利用していることにGAO(米会計監査院)が強い警告を発した。 GAO(Government Accountability Office)は先週の6月14日にEquifax問題の現状分析と勧告を発表し、いくつも米政府機関がクレジット情報企業のEquifax、Experian、TransUnionのデータを本人認証に利用しているとしている […]

GoogleがAndroidのセキュリティキー技術をiPhoneやiPadに開放

  • 2019.06.13
  • IT

Google(グーグル)は米国時間6月12日、iPhoneやiPadのオーナーがAndroidのセキュリティキーを利用し、サインインの認証が行えることを発表した。 先月、グーグルはAndroid 7.0以降を搭載したデバイスを2段階認証用のセキュリティキーとして使える、新たなBluetoothベースのプロトコルを開発したと発表した。それ以来、グーグルによれば10万人のユーザーが、すでにAndroi […]

アップルは子ども向けのiPhoneアプリの広告とサードパーティ製トラッカーを規制

  • 2019.06.08
  • IT

Apple(アップル)はデベロッパーに対して、子ども向けのアプリにサードパーティ製のトラッカーを埋め込むことをやめるように通達した。従わなければ、そのデベロッパーのアプリはApp Storeから削除される。 Appleは、米国時間6月3日に開催されたWWDCの基調講演の後、App Storeの「子ども向け」カテゴリとして提供されるアプリのガイドラインを、こっそりと改定した。 「子ども向けカテゴリの […]

iOS 13では位置情報の利用を「1回だけ」許可できる

  • 2019.06.05
  • IT

アップルは、アプリに対してiPhoneの位置情報の利用を1回だけ許可できるようにする。これまで位置情報の利用には「常に許可」「許可しない」「このAppの使用中のみ許可」の3つの選択肢があった。 「1回だけ」位置情報の利用を許可するのは、小さな変更ではあるが、プライバシーを重視する人々には魅力があるだろうとアップルは述べた。 アップルのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長、Craig Fede […]

「Appleでサインイン」はユーザーのプライバシーを守れるか

  • 2019.06.04
  • IT

Apple(アップル)は、アプリにサインアップする際に、サードパーティのサイトやサービスがユーザーの情報を取得することを防ぐ新たな手法を公開した。 非常に頻繁に使われているのが、Facebook、Google、またはTwitterのアカウントを使って、ワンクリックでサインインできるようにするオプションだ。 「それは確かに便利かもしれませんが、プライバシーを犠牲にしてしまう可能性があります。ユーザー […]

1 9
ツールバーへスキップ