Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ゆたちん

1/127ページ

Netflix ドラマをめぐり、コスモポリタンが Google と協働:独自ツールでオーディエンスをもてなし

12月26日、Netflixのサイコ・スリラ―ドラマ「You ー君がすべてー」のセカンドシーズンが公開された。同日コスモポリタン(Cosmopolitan)はモバイルの読者を「コスモポリタン・ウォッチ・パーティ(Watch Party)」と名付けた新たなモバイルページへと誘導し、盛り上げた。 The post Netflix ドラマをめぐり、コスモポリタンが Google と協働:独自ツールでオー […]

米・メディア業界のフリーランサー、新たな労働組合を結成:業界全体に通用する標準を

アメリカにおいて2018年にはじまった、メディア企業の労働組合結成の波が、2019年には最高潮に達した。いまやQuartz、BuzzFeed News、ワイヤカッター(The Wirecutter)、リンガー(The R […] The post 米・メディア業界のフリーランサー、新たな労働組合を結成:業界全体に通用する標準を appeared first on DIGIDAY[日本版 […]

アリババ 、米国で Amazon との違いをアピール:NRFのイベントで語ったこと

中国EC大手のアリババ(阿里巴巴)は、自分たちが単なるAmazonの中国版ではないことを米国の企業に知ってもらいたいと考えている。中国は「世界最大の小売市場」であり、アリババはその市場にアクセスするための確実な手段と主張したいわけだ。中国のアクティブユーザー数は、現時点で7億7500万人を超えている。 The post アリババ 、米国で Amazon との違いをアピール:NRFのイベントで語った […]

DIGIDAYリサーチ:パブリッシャーの ビジネスモデル の変化を示す 5つのグラフ

2020年を迎えてもなお、広告の直接販売とサブスクリプションの両方を通じて、自社でコントロールできる売上をいかに増やすかがパブリッシャーにとっての最大の優先課題となっている。そうしたニーズに応えられる人材の雇用法の理解とともに、こうした優先課題の実現がパブリッシャー幹部の頭の中で上位を占めていることがわかった。 The post DIGIDAYリサーチ:パブリッシャーの ビジネスモデル の変化を示 […]

ストリーミング戦争で、広告の高騰を懸念するバイヤーたち

ストリーミング業界の争いは、広告業界に不安をもたらしはじめている。Netflix(ネットフリックス)、ディズニー(Disney)が広告なしのサービスに主にフォーカスするなか、広告バイヤーたちはこの争いに巻き込まれて、大きなオーディエンスにリーチしようとするとコストが高くなるのではないか、と心配しているのだ。 The post ストリーミング戦争で、広告の高騰を懸念するバイヤーたち appeared […]

インスタグラム 、無名だが有望な D2C ブランドをあと押し:「@shop」アカウントの狙い

インスタグラム(Instagram)は昨年5月に、自社独自のアカウント「@shop」を立ち上げた。すでに20万人以上のフォロワーを獲得しているこのアカウントを活用して、もっと多くのファッションブランドやビューティブランドに、同社のプラットフォーム上で商品を販売してもらおうと画策している。 The post インスタグラム 、無名だが有望な D2C ブランドをあと押し:「@shop」アカウントの狙い […]

「どっかで聞いた」を Spotify デジタル音声広告で有効活用 : 浄水器メーカー、メイスイの挑戦

大阪に拠点を置く老舗浄水器メーカー、メイスイは、その特徴的なCMソングで知られている。そんなメイスイのブランディングを長年担ってきた新通で、コミュニケーションデザイン局 デジタルソリューション部に所属する、高川穂野花氏に、メイスイのSpotify(スポティファイ)デジタル音声広告の活用事例について聞いた。 The post 「どっかで聞いた」を Spotify デジタル音声広告で有効活用 : 浄水 […]

スターバックス は、なぜ人間労働を絶対に排除しないのか?

コーヒーショップ界の巨人、スターバックス(Starbucks)が努めているのが、有人と無人、その両者間の絶妙なバランスをとったサービスだ。同社はリテールエクスペリエンスを時代に合わせて変え、必要な手順の最大限の削減を試みている。だが、その最終目標は人的交流の完全排除ではない――むしろ、その反対を目指している。 The post スターバックス は、なぜ人間労働を絶対に排除しないのか? appear […]

3/2・DIGIDAY Salon#13 開催:「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」

3月2日開催のSalon#13「マーケティング経験者が見るインドの変革とソーシャルイノベーションの現在」では、全日本空輸株式会社チェンナイ支店長 冨満康之氏、ムーンリンク株式会社、ムーンライトウェイヴ株式会社代表取締役 望月奈津子氏、インフォバーングループ本社代表取締役CEO 今田素子氏より、インドのビジネスの成長と、社会課題解決がそのままビジネスになるというインドのソーシャルイノベーション事情に […]

キャスパー がいよいよ IPO 、提出書類から読み取れること:マットレス D2C の代名詞的存在の行方

D2C(Direct to Consumer)の期待の星が、いよいよ新規株式公開(IPO)に進もうとしている。 マットレスブランドのキャスパー(Casper)は1月10日(米国時間)、待望のフォームS-1(証券登録届出書 […] The post キャスパー がいよいよ IPO 、提出書類から読み取れること:マットレス D2C の代名詞的存在の行方 appeared first on […]

1 127
ツールバーへスキップ