Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

2020年1月1日

3300円の中国製ワイヤレスイヤフォンの実力は?

  • 2020.01.01
  • IT

2019年はワイヤレスイヤフォンが主流になった年だった。もちろんこのカテゴリーは昔から存在していたし、Apple(アップル)が3年前に最初のAirPodsをリリースして状況を変えてしまっていたが、売上が爆発したのは2019年になってからだ。 新しい調査によれば、このカテゴリにおける前四半期の出荷台数は、前年比で183%増加している。 このカテゴリは引き続きアップルによって牽引されており、現在同社は […]

PVアップに効果的!読まれる記事タイトルの特徴10選

ほとんどの読者は、タイトルで記事を読むか読まないか決めています。読者が思わず読みたくなるタイトルはどうやってつくればいいのでしょうか。 今回は、読者が思わず読みたくなりクリックするタイトルのコツを10個紹介します。 続きはこちらからご覧ください。 Source: ferret web marketing

ドライカーゴ海運のデジタル化を進めるShipfixが約5億円を調達

  • 2020.01.01
  • IT

ドライカーゴ(乾貨物)専門の海運業界のデジタル化を進めているShipfixが、450万ドル(約5億円)の資金を調達した。 シードラウンドをリードしたのはIdinvest Partnersで、ほかにKima VenturesとThe Family、Bpifrance、および企業エンジェルによる戦略的投資が加わった。同社は2018年12月に現在CEOのSerge Alleyne(セルジュ・アレイン)氏 […]

2020年の 小売 業界予測: D2C 再編・人材コストの見直しが起こる

2020年の小売業界がどうなるかを予測してみよう。ウォルマート(Walmart)やターゲット(Target)とAmazonの戦い、D2C(direct-to-consumer)スタートアップ向けのベンチャーファンディングの枯渇など、米DIGIDAYの関係者3人がポッドキャストで予想した。 The post 2020年の 小売 業界予測: D2C 再編・人材コストの見直しが起こる appeared […]

数々の予兆からシステムの問題を予知・防止するInsightFinderが約2.2億円調達

  • 2020.01.01
  • IT

米国ノースカロライナのInsightFinderは、大学での15年の研究成果に基づいてシステムのモニタリングに機械学習を利用し、一般的によくある問題を自動的に見つけて修復する。米国時間12月31日に同社は、200万ドル(約2億1700万円)のシードラウンドを発表した。 ノースカロライナ州ダラム拠点のVCであるIDEA Fund Partnersがラウンドをリードし、Eight Roads Vent […]

シアトル企業へのVC投資額は2019年に3800億円に増加、スタートアップに好機到来

  • 2020.01.01
  • IT

景気後退の絶え間ない脅威にもかかわらず、2019年はベンチャーキャピタル投資が多くの地域で非常に活発だった。もちろんサンフランシスコは世界のスタートアップの震源地であり、投資に関しては他のすべての地域を圧倒している。ただ他の地域も成長を続けており、今年はこれまで以上に多くの資金を集めた。 スタートアップの新しい集積地であるユタ州では、Weave、Divvy、MX Technologyなどの企業が、 […]

UberとPostmatesがギグワーカー法案「AB-5」は違憲であると訴え

  • 2020.01.01
  • IT

PostmatesとUber は米国カリフォルニア州連邦地方裁判所に訴状を提出し、会社が労働者を独立自営業者と扱うことを制限する法案は憲法違反だと主張した。訴状にはギグワーカー2名が共同原告として名を連ね、下院法案5号(AB-5)が有効になる1月1日を控えた米国時間12月30日に連邦地方裁判所に提出された。原告は本訴訟の審議中AB-5を暫定差し止めするよう要求している。 訴状はAB-5が国およびカ […]

ファーウェイの2019年売上は13兆円相当を突破し新記録に

  • 2020.01.01
  • IT

Huawei(ファーウェイ)は米国時間12月31日に公開した2019年の決算では、売り上げが堅調に回復し、窮地に陥った中国のテクノロジー集団が米国からの長期にわたる攻撃にもめげず成長を続けていることを示した。しかしそこには来年の成長は困難だろうという警告もある。 ファーウェイの輪番制会長であるEric Xu(エリック・スゥ)氏は社員に宛てた新年のメッセージで、今年の売り上げが8500億中国元(約1 […]

インドのeコマース市場でアジアで最も裕福な人物がアマゾン・ウォルマート連合に挑む

  • 2020.01.01
  • IT

Amazon(アマゾン)とWalmart(ウォルマート)が所有するFlipkart(フリップカート)は、インドの小売市場での存在感を確立し、最近の規制上のハードルをの乗り越えるために数十億ドル(数千億円)を投下した。しかしそれに加えて両社は、アジアで最も裕福な男性であるMukesh Ambani(ムケシュ・アンバニ)氏からの新しい挑戦を受けることになった。 画像クレジット: DIBYANGSHU […]

ついに2020年!インバウンド対策の始め方と事例を紹介!

2019年にはラグビーワールドカップで多くの外国人が日本へ訪れ、その盛り上がりを肌で感じた方も多くいるかと思います。 そしてついに2020年、1964年以来56年ぶりに東京でオリンピックが開催されます。 2020東京大会が決定した2013年には2000万人の訪日を目標としていましたが、インバウンド市場が急激に成長を遂げた結果、2016年に2000万人を突破、そして直近の目標は当初の2倍である400 […]

ツールバーへスキップ