Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

1ヶ月かけた卒乳

ぜんぼうが7ヶ月になってから、うっすらと下の歯が見えてきました。

かかりつけの歯医者さんから、歯が出てきたら、虫歯に気を付けてね。寝る前にはhomegelを塗ってね、と言われてました。←味が美味しいみたいで、嫌がりませんよ!

つまりは夜間にミルクや母乳は飲ませない方が良いと言うことです。

もともと夜は母乳しかあげてなかったのですが、起きてしまっても添い乳で安心してすぐ眠ってくれたので、楽チンでした。

歯のことを考えると、もうおっぱいあげれないのか…。これを気に8ヶ月には卒乳目指そうかな、となりました。

ではどうやって夜間母乳なしで乗りきったのか。

最初のころは水やお茶で代用してました。それでも眠ってくれない時は、ひたすらバランスボールで寝かしつけ…

今まですぐ寝てくれてたので大変でした。多いと夜間2回、くらくらになりなが、バランスボール。それでもダメなとき、なんとカンガルーケアが有効でした!

時間が解決してくれるもので、2週間くらいで夜間断乳は成功しました。

夜間飲ませないと胸がはってしまったので、寝る前に搾乳はしてました。

その後日中も、はったら飲ます、を繰り返したら、しだいにはる回数が減っていきました。

8ヶ月過ぎてからもしばらく母乳は出てたのですが、お風呂で絞って処理してました。

整体師さんにきいたのですが、卒乳の終わり方がとっても大事なんだとか!更年期に関わってくるらしいですよ。ちゃんと出なくなるまでおっぱいマッサージで絞る必要があるみたいです。

今でも抱っこするとたまに首回りをちゅっちゅっしてますが、そこまで苦労することなく卒乳はできました。

卒乳のタイミングはママ次第だとは思いますが、1才を過ぎると、赤ちゃんも色々わかってきて、おっぱい離れが大変になるみたいです。おっぱいがなくて、大泣きしたり、ママの洋服めくりあげたり…。あと、歯がはえてくるから乳首噛まれて痛いらしいです。

個体差はあるとおもいますが、1才前の卒乳は比較的容易な感じがしました。

imako

ツールバーへスキップ