Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

母乳育児の葛藤と挫折と心の変化

母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です

授乳期間中ではない人がみれば、ふーんそうなんだってさらっと流せる文書です。

これはあるミルクのパッケージに大々的に書かれている文書で、わざわざミルクなんかに書くもんだから、ミルクより母乳あげろよって脅迫にも捉えかねない。

そうなんです。日本社会はどこか母乳でないとねって風潮があるんです。

私がなぜ母乳育児に拘ったかというと、1つには母乳には免疫がたっぷり入ってて、赤ちゃんの健康に最良だって習ったから。

もう1つは子どもを授かる前にある会話をよく聞いたから。

A「母乳~?」

B「完母(ドヤっ)」

A「偉いね~」

こういう会話を何度も何度も聞いたんです。だから、必然的に母乳、しかも完母であることが良き母の像であると思ってました。

今となっては偉いねって何やねん!って感じですよ。

産まれる前からどうやったら完母で育てられるか、沢山のサイトやブログをよみあさりました。

頻回授乳、ハーブティ、マッサージ

だいたいがこの3つ

全部もちろん試しました。頻回授乳だって、基本3時間に1回とか言われますけど、私は1日10回くらいやってました。

でも、完母には程遠い量しかでなかったんです。ミルクを多く飲ませると、ますます母乳が出なくなるって知って、ぜんぼうには可哀想なことをしたかもしれません。

でもお腹一杯になったあとに満足そうな顔でスヤスヤ寝てるぜんぼうを見て、ふと思ったんです。

完母で育てたいなんて、ただの私のエゴじゃないかって…

完母です(ドヤっ)って言いたいだけじゃないかって…

それからぜんぼうがどれぐらい飲めるポテンシャルがあるのか、たくさん、たくさーんあげてみました。

こんなに沢山飲めたの!!いいこだね

って思えるようになりました。

それからも混合育児で両方しばらくあげてましたが、外出時はミルクって決めちゃいました。だって授乳ケープなんて暑いし、外で母乳が服についてべちゃべちゃになるなんて最悪だし、なにより場所選ぶし…

よくね、母乳のいいところは?っていうので「経済的」とかいうけど、そんなことないよ。

だって

すんごいお腹減るからママがめっちゃ飯食らいになるし

胸が張ってつらいと、一回5000円くらいかけておっぱいマッサージいかなきゃだし

私は7ヶ月頃から卒乳の練習して、8ヶ月には無事卒業できました!

今はすんごい離乳食もたべて、すんごいミルクも飲みます。完母じゃなかったけど、ぜんぼうは風邪1つ引いたことないよ(^-^)

今となっては何に悩んでたんだか~

って感じです。

母乳に悩んでる方の励みになれば嬉しいです

卒乳方法はまた別途書こうと思います

imako

ツールバーへスキップ