Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

日本でのインターン開始

MBAの夏休みを利用してインターンを開始したので、書ける範囲で、ダラダラと日常を綴っていきます。

私が通っているMBAプログラムは期間が各自がフレキシブルに期間を設定できる(最短10ヶ月から交換留学のスケジュールなどの都合で長い人は20ヶ月の人も)。

私は16ヶ月を選択し、6月中旬から9月末までが夏休み期間になってます。この期間を利用して、7月の1ヶ月は日本でインターンを行い、8月からは1ヶ月半ケニアでのインターンシップを経験予定です。

インターンシップのアプライについてや、ケニアでのインターンについても別途ブログを書いていくつもりです!

今回の日本でのインターン先は外資企業のHRのポジション。1ヶ月のインターンなのでそこまで深い所まではやらないだろうと気を抜いていると、業務内容を聞かされるや否や私の想像は一瞬で覆されるのでした、、、。

1日目。

9時から業務開始のため、少し早めの電車にてオフィスに向かう。オフィスが入っているビルに到着後、受付にてインターンに来た旨をつたえる。すると一瞬で私の担当マネージャーが現れた。あれ、オフィスは上の階だから来るまでに少し時間がかかるはずじゃ?と思いながらも、そのまま簡単なオフィスツアーを実施してもらった。今思うと、この時点で心構えをしておくべきでした笑。

オフィスツアー中は非常に楽しく、ラウンジと呼ばれるくつろげるエリアや、一押しのポイントなどを案内してもらった。朝食が無料ということも教えてもらい、テンションは上がっていく一方。

そしてオフィスツアーが終了し、皆様へのご挨拶を終えた後にミーティングが始まった。

担当してくれるメンターとマネージャー、私の3人でのミーティングであったが、なんとなく雰囲気が重い。

実はあなたが来るのを心待ちにしてました、今回はこれらをやって貰おうと思ってます、と言われ、マネージャーから数枚の紙を渡される。

ほう、どれどれと内容を見てみると、そこには10個ほどのタスクが記載されていた。

タスクとともに、目的やゴール、締め切りが記載されている。なかなか良くまとまっている資料ですね、と言いかけて再度見てみると、課題の設定やゴールがガバガバではありませんか。

質問を投げかけながら、なんとなくの業務を理解していく。なんとなく理解できできたところで、ミーティング終了。

業務は多いとは言え、そのうちのいくつかのタスクは全社に影響を与えるものであり、非常に遣り甲斐がありそうというのが初めの印象。そしてタスクとは別に最終プレゼンを行う必要がある為、隙間を見つけて少しずつ作成していかなければいけない。

早速業務に取り掛かろうと思ったところ、働き方って忘れてしまうもんなんですね笑。午前中は渡されたPCの設定をするのみで終了。

午後からようやく仕事をスタートをする事が出来た。にしても、普段はMACを使っている為、Windowsが使いにくい。

その後も各種設定や登録業務で中々業務が進まず、初日は終了してしまった。

初日に感じた事としては、日系と外資ではやはり体質が違うという事。以前の会社がバリバリの日系であった為、違和感を感じた部分もあるが、慣れれば快適な気もする。大きな違いとしては以下。

  • メールは如何に簡潔に書けるかが重視される
  • 研修システムが充実している
  • 部署やチームには外国人の方も多い
  • 必ずしも席で働かなくてもいい
  • 飲み物が無料
  • 多くの人が定時で帰る

しょうもない事も記載してしまったが、初日に感じた事としてこれらである。

これからこなさなければいけないタスクに怯えながらも、MBAで学んだ事を早く使ってみたいというワクワク感もありつつ、徐々に慣れながら、早く仕事モードに切り替えようと深く深く誓った業務開始1日目でした。

今後も不定期に更新していこうと思います。

ツールバーへスキップ