Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

愛育病院での妊婦生活と出産⑥

分娩へ終えて部屋に案内されてから程なくして、すぐに新生児室に来るように言われました。

言われたこと、、覚えてる範囲で

・赤ちゃんのお世話の方法

おむつのやり方、へその緒の消毒、だっこの仕方

・書類の記入の仕方

排便、排尿、へその緒の消毒剤したら紙に記入

自分も薬飲んだら記入

・手動ウォシュレットの説明

・授乳のやり方、授乳室について

・沐浴の予約について

・新生児室のルール

・移動時のルール

等々…

ぶっちゃけ産後間もない体にこれはきつかった。しかも新生児室の傍らの狭いところで。

全然頭に入ってこなかったです。

しかも、私の場合夜の11時とかですよ笑

ここらへんなんとかならないのかな。

せめてベッドに横になりながら説明してもらえるとかさ。

説明をしてもらったあと、トイレに行きたいかと言われて、行きたいと伝えたら看護師さんとトイレへ。

このあと凄い衝撃だったんだけど、

狭いトイレの個室に看護師さんと入って排尿を確認されるという作業が…笑

麻酔使ったり、切ったり、縫ったりしてるから当たり前なのかな?手術?とか初経験だったからビックリしちゃいました。

体の方はだんだんと麻酔が切れてきて、切開したあたりがジリジリと痛くなってきました。

座るのもドーナツじゃないと辛いし、排尿もしみました。ましてや大きい方なんて…。でも出るものは出るので。排尿、排便で痛いのは最初の2日くらいでした。あとは慣れます。

歩くことはできるけど、膝下だけを前後させて歩く感じでした。

さてさて、愛育病院は「母乳道場」と言われるくらい、母乳育児を推進してます。

3時間に一回は寝ている赤ちゃんを起こしてでも吸わせなさいと言われます。

新生児室の奥に10人くらいがコの字になって座れるスペースがあり、皆が胸丸出しで授乳します。頻回すぎて恥もなにも無くなるんですよね笑

どんなに夜中にいっても沢山の女性が赤ちゃんを連れておっぱいをあげてます。

もちろん部屋であげてもいいのですが、3時間に1回を何日間もやってると、だんだん辛くなっちゃって、同士が集うところへいくほうがストレスがなくなるんだとか…。みんな頑張ってるから、自分も頑張んなきゃ的な。

母乳に関していえば、ほんとに母乳なんて自分から出るのかずっと心配でした。

産まれる前日まで胸に変化はないし、、

でも、本当にビックリしたんですが、ぜんぼうを出産直後、ほんと1分以内くらい。不意に胸を触ったら!しっとり濡れてました。出産とともに母乳を出すホルモンが出るとは聞いていたものの、体の仕組みに感動しました。

夜中の12時を過ぎた頃に、ようやく夫もぜんぼうに会えて、一時間くらい滞在してました。ずっとかわいいって言ってました(^_^)

ながーい1日が終わりました。

さぁ就寝、、といきたいところですが、3時間後には授乳しなきゃ笑

全然体は休まりませんね。

ただ、1つ言えることは、

麻酔分娩だと、余計な体力を使わないので、かなり産後のひだちは良かったです。

あ、そうそう。トイレ行くたんびに赤ちゃんは新生児室に預けないといけなくって、部屋的に新生児室が遠くてちょーー大変でした。尿が近いから間に合わないこともしばしば。産褥パットしてるから大丈夫だけど。

今回はこのへんで。

また入院時の話を次回書こうと思います。

imako

ツールバーへスキップ