Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

愛育病院での妊婦生活と出産③

愛育病院、場所といい施設といい、とっても高級感たっぷり。

果たしていくらぐらいかかるのか、、

今日は気になるお金の話をします。

見返したところ支払った金額は検診では毎回5000円~10000円。

これは市区町村からの助成金を利用した上での価格です。

私が愛育病院へ行った回数は分娩時を除いて10回でした。

私の場合、体調不良を起こすことなく、予定日より9日早い出産だった為、通常より少ない回数かと思います。

初診は助成金が使えないのですが、それ以外の日は金額に応じて、助成金を使い分ける感じです。受付の人がちゃちゃーっと選んで、これ記入してって感じなので、どの助成金を使うのかはあまり気にしなくてOK

市区町村でも助成金の金額少しばかり違うみたいですね。都内はどこが一番いいのでしょうか。

妊婦手帳を貰うときに助成金の冊子も頂けますよ。初診で心音が確認されたら、なるはやで妊婦手帳、助成金冊子を貰いに行くことをおすすめします。

助成金冊子がまだない場合や忘れた時はいったんすべての金額を払って、あとから助成金分を返金してもらうのですが、申請も面倒だし、返ってくるのも遅いです…。

そしてそして、気になる分娩費用ですが、

私の場合57万円でした。

これも助成金の52万円を利用した後の金額です。

この金額は以下内容を含みます

・無痛分娩を利用した

・入院中1泊だけ個室を利用した

・入院を4日間に短縮した(通常5日)

この金額が高いのか安いのか、、

たぶん高いと思います。笑

問題はその金額に見合ったサービスを受けられたか?

これはまた次回お話しします。

imako

ツールバーへスキップ