Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

愛育病院での妊婦生活と出産①

いざ愛育病院のサイトを見てみると…

まぁ高級感あるロビーだこと!

2017年頃にたったばかりの田町駅徒歩5分程の産院です。

もともとは麻布にある愛育クリニックのみでしたが、そちらは婦人科(通院)、小児科のみとし、田町でのみ出産が可能となったようです。

愛育病院は紀子様が悠仁様をご出産されたことでも有名ですよね。

王室も利用しているあたりがより信頼が置けますね。

ネットで分娩予約状況を見てビックリ

私の出産予定日であった10月中旬は既に予約状況△となっていたのです。

10月初旬に関しては当然満員…

月経周期が順調だったので、生理予定日の1週間後には確認してたのに…

やばいやばいーー!なんでみんなそんなに早く予約できたの?

初診予約は電話のみということで、早速電話を~と思ったら16時まで…

焦って翌日朝すぐに電話しました。

すると

「早くて来週になります~」

1週間以上先の予約となってしまいました。この間に分娩予約誰かに枠をとられてしまうのではないか、とすごく心配になりました。

はじめて行った愛育病院は、サイト通りの綺麗さでした。

家具や全体の色合いがまるでホテルのようでした。

総合病院って、予約しても平気で一時間以上待ったりしますよね。友人が聖路加病院で出産したのですが、検診は毎回1日がかりだったときいていたので、覚悟はしていたのですが、愛育病院では最後まで待たされることはあまりありませんでした。

いざ、初診を受けてさぁ分娩予約だ!と思ったら、まだできない、次回です。と言われました。え、なんで?次回までの間に誰かに予約入れられちゃったりとかないの?めっちゃ不安なんですけど、、

結局予約できたから良かったけど、なぜすぐできないのか…。

愛育病院は初診以降はネットで予約できるのですが、まぁすぐ埋まること埋まること!!2回先まで予約できるので、土曜日行きたかったらとりあえず空いてるとこ取っとくって感じだった。

他の産院のことそこまで知らないけど、普通担当医制なのかな?

愛育病院は同じ先生に見てもらいたかったら、その先生の空き状況を確認して予約をとるし、希望しなかったら最後までバラバラの先生ってこともあります。

私は先生に拘りはなく、男性でも女性でも構わなかったので、とにかく自分の都合のいい時間を抑えてました。

先生に関してですが、どの先生もかなりさっぱりしている印象。

ドラマ「こうのとり」の綾野剛みたいなのは幻想でした笑

imako

ツールバーへスキップ