Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

2019年6月8日

1/2ページ

アップルは子ども向けのiPhoneアプリの広告とサードパーティ製トラッカーを規制

  • 2019.06.08
  • IT

Apple(アップル)はデベロッパーに対して、子ども向けのアプリにサードパーティ製のトラッカーを埋め込むことをやめるように通達した。従わなければ、そのデベロッパーのアプリはApp Storeから削除される。 Appleは、米国時間6月3日に開催されたWWDCの基調講演の後、App Storeの「子ども向け」カテゴリとして提供されるアプリのガイドラインを、こっそりと改定した。 「子ども向けカテゴリの […]

インド最大のビデオストリーミングサービスがセキュリティ欠陥のためSafariのサポートを停止

  • 2019.06.08
  • IT

ユーザーが3億以上いるインド最大のビデオストリーミングサービスHotstarは、米国時間6月7日にApple(アップル)のSafariブラウザーのサポートを停止して、同プラットホームの未認証利用を許してしまう(Hotstar側の)セキュリティの欠陥を回避した。本誌TechCrunchの、この件に詳しい2つの情報筋がそう言っている。 この問題が明らかになったのは、偶然にも何百万もの人びとがクリケット […]

ウォルマートの会話型パーソナルショッピングサービスは一顧客に毎月16万円超を売る

  • 2019.06.08
  • IT

1年前にWalmart(ウォルマート)は、パーソナルショッピングサービスのJetBlackをニューヨークで立ち上げた。そして米国時間6月7日の発表によると、JetBlackの顧客の3分の2が週ベースでこのサービスを利用し、平均して毎月1500ドル(約16.2万円)の買い物をしている。ただしそれらの顧客は全員がWalmartやその子会社Jet.comなどで買い物をしているわけではない。JetBlac […]

10ドル足らずの費用でAIに国連総会の偽スピーチを書かせることができる

  • 2019.06.08
  • IT

国連の研究員たちが、わずか8ドル足らずの費用とMLモデルの13時間の訓練により、国連総会のスピーチのそっくりさんを作るプログラムを開発した。 MITのTechnology Reviewに載ったその研究は、これもまた、今がディープフェイク(deepfake)の時代であることを示唆する例の一つであり、テキストの贋作がビデオの贋作に劣らぬ脅威でありうることを示している。簡単安価に作れるから、ビデオよりも […]

パリ市がキックスクーター事業者を2、3社に制限へ

  • 2019.06.08
  • IT

パリ市にとって、キックスクーターはもう十分すぎる。現在、パリでは12もの(そう、12もだ)スタートアップがキックスクーター事業を展開している。Le Monde紙が報じたように、パリのAnne Hidalgo市長は記者会見で、キックスクーター事業を規制すると発表した。 一つには、あまりにもキックスクーターのスタートアップが多すぎるのだ。Bird、Bolt、Bolt by Usain Bolt、Cir […]

WWDCで発表されたiOS、macOS、watchOSのおいしい部分まとめ

  • 2019.06.08
  • IT

米国時間6月3日のWWDCの基調講演では、予想通り多くのものが発表された。そのすべてを見終わってみると、なんだかAppleは、今回取り上げた新機能の間で競争を繰り広げていたようにも感じられた。全部を2時間ちょっとのイベントに詰め込まなければならなかったのだから、それも当然だろう。 多くの人にとって、新しいMac Proが今回の発表のハイライトに見えただろう。ただしAppleとしては、ソフトウェアに […]

NASAの火星用ヘリコプターが2020年のミッションに向けて最終テストへ

  • 2019.06.08
  • IT

NASAの火星用ヘリコプターであるMars Helicopterは、この赤い惑星を探検する未来の人類にとっても重要な実験だ。それはNASAの2020年の火星ミッションに積載され、地球以外の大気における大気よりも重い重量物の飛行試験に向かう。最後の一連のテストに合格した同機は今、2020年7月の火星打ち上げを目指して最後の準備作業に入っている。 この重量4ポンド(約1.8kg)で自動操縦のテスト用ヘ […]

「米・テレビ広告主は、売れ残り枠より先行販売枠へ」:オムニコムのキャサリン・サリバン氏

今年のアップフロント(Upfront:アメリカのテレビ広告の先行販売イベント)サイクルにおいて、インベントリ確保のため、過去数年よりもわずかに多くの資金を投じることになりそうだ。オムニコムメディアグループ(Omnicom Media Group)で北米地域の主任投資担当幹部を務めるキャサリン・サリバン氏に訊く。 The post 「米・テレビ広告主は、売れ残り枠より先行販売枠へ」:オムニコムのキャ […]

バンクシーの世界(その11):「何を見ているのだ?」

ロンドンのとある壁に、設置されている監視カメラに「何を見ているのだ?」(What are you looking at?)と問いかける文字。ゲリラのストリートアーティストとして活躍している「バンクシー」によって描かれた極めてシンプルな作品である。 防犯カメラと呼ぶべきなのか、監視カメラと呼ぶべきなのか。いずれにしろ、ロンドンにはその数が非常に多い。人口割にすれば、14人に対して1台のカメラが設置さ […]

都市問題に挑戦するスタートアップを育てるアクセラレーターが7社を選定

  • 2019.06.08
  • IT

世界の都市問題を解決するスタートアップを育てることを目的とするアクセラレーターUrban-Xが、その第6次の育成グループとして7社を選んだ。 BMWのMini事業部の設計部門とVCのUrban.USをパートナーとして、7社は各15万ドルの資金を受け取り、Urban-Xの20週間の育成事業に参加する。その途上でBMWの技術者やデザイナー、ソフトウェアデベロッパー、ポリシーや営業の専門家、そしてマーケ […]

ツールバーへスキップ