Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

アルジェリアの政権交代?

2019年4月2日、民衆の大規模なデモにより、アルジェリアで20年大統領の座にあった81歳のアブデラジズ・ブテフリカ大統領は、即日辞表を発表した。この大統領、6年前からほとんど公に姿を見せておらず、演説も行っていない。脳梗塞を患って以来、彼の健康状態は謎に包まれており、トップの役人が最近大統領はちゃんと生きていますと報告しなければならないほどだ。任期中も、たびたびヨーロッパの病院で治療を受けていたとされている。実は今回の辞任発表も、大統領自身は言葉を発しておらず、辞任を表明するとされる手紙を誰かに渡しているだけの映像が流れただけであった。明らかに大統領として機能を果たせていなかった彼が、なぜこれまで大統領の座に君臨し続けることができたのだろうか。また、大統領の辞表後もデモが続いているが、それはなぜなのか。果たしてこのデモはアルジェリア政治に真の変革をもたらすのだろうか。

デモの様子(Abdelfatah Cezayirli [Pexels License])

 

アルジェリアの暗い歴史

19世紀以降アルジェリアはフランスからの植民地支配を受け、第2次世界大戦後、独立運動が勢いをつけはじめた。1954年11月、当時フランス領であったベトナムがフランスから独立を勝ち取ったことを機に、民族解放戦線(FLN)がアルジェリア全土で武装蜂起し、アルジェリア独立戦争が勃発した。その後アルジェリア問題をめぐり、当時のフランスの弱腰姿勢に不満であったフランス軍が、1958年5月フランスでクーデターを起こし、これがフランスの「第五共和制」が生まれるきっかけとまでなった。さらに1961年4月には、フランス軍の著名な将軍たちが、アルジェリアの植民地支配を続けることを目的とするクーデター未遂もアルジェリアで起きた。この戦争は1962年国民投票で独立を果たすまで続き、死者は100万人に達したとされている。この戦争後、軍はアルジェリアの政治においても重要な役割を果たすようになった。 

独立後の政権は権威主義なものとなったが、1980年代に石油価格が下落し、主に石油に依存していたアルジェリア経済は大きな打撃を受けた。その結果、社会不安が全土に広がり、民主化へと進まざるをえない状況になった。しかし、1991年の選挙で、イスラム救国戦線(FIS)の勝利を恐れた政府与党が選挙を中止したのを機に、「暗黒の10年」と呼ばれる紛争が始まった。イスラム主義勢力が拡大するのを恐れた政府与党が弾圧し、これに対抗するためイスラム主義反政府軍は複数の武装組織を結成した。双方がテロや虐殺を繰り広げ、いまだ正確な数は分かっていないが、約20万人が犠牲となった。この混乱のなか、1999年に行われた大統領選挙で政府与党の候補者として出馬したブフテリカ 氏が当選した。就任以来、国民和解を進め、治安回復に尽力し、国民から高い人気を得た。

 

アラブの春の到来

2010年から2012年にかけて北アフリカと中東では、アラブの春と呼ばれる大規模な市民運動が広がった。発端は2010年12月、チュニジアの失業中の青年が焼身自殺を図り、物価上昇、高い失業率、蔓延する汚職や、長年続く独裁政権に対するデモが拡大したジャスミン革命だ。1か月も経たないうちに大統領は国外逃亡を余儀なくされ、23年間続いた独裁政権が崩壊した。チュニジアの民主化デモは、国境を越えて各国に急速に広がった。これによりエジプトやリビア、イエメンでも、市民デモによって長期政権が崩壊した。アルジェリアにも同じように市民運動は飛び火した。しかし、政府は国民に豊富な石油で市民の生活良くする、という不満事項の対策を約束したり、野党や市民デモの弾圧のため、1992年から続いていた非常事態宣言を解除すべきというデモ側の要求に応えたり、憲法改正を行うなどして政権打倒にまでは至らなかった。また、隣国リビアがアラブの春の結果、多くの市民が犠牲になる状況を見て、デモの意欲は低下した

アルジェリアにおけるアラブの春(写真:Magharebia/ Flickr [CC BY 2.0])

 

大統領の脳梗塞と「ル ・プヴォワール」

アルジェリアを平和に導いてくれた大統領として着任当初は国民人気の高かったブテフリカ大統領だが、2013年脳梗塞に見舞われて以降、車いすでの生活を余儀なくされ、公に姿をほとんど見せず、演説することもなくなってしまった。それにも関わらず、翌2014年もブテフリカ大統領は選挙に立候補し、なんと本人による選挙活動は一度もなく当選してしまった。そのうち体は回復するだろうという国民の期待もあったかもしれない。だが最も大きな原因は、ブテフリカ氏の周りに固めている「ル ・プヴォワール (le pouvoir)」(権力)と通称呼ばれている、国軍・諜報機関(DRS)・大統領の弟サイド・ブテフリカ氏を含む与党のエリートたちの存在だ 。ブテフリカ氏の弟は、事実上のリーダーだと見なされており、実際には彼らが裏で政治を操っている状態であった。彼らにとっては現状維持、つまりブテフリカ氏を大統領として存続させることが最大の利益だったということだ。しかし、この現状を見ていた市民の間に不満が募っていた。特に2016年国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパナマ文書では、アルジェリア政府の役人やビジネスマンの汚職が発覚し、アルジェリア国内で大きな物議を醸した。

元気な頃のブテフリカ大統領(写真:Magharebia/ Flickr [CC BY 2.0])

2019年2月、ブテフリカ氏は4月18日に予定されていた大統領選挙に5期目の出馬を表明したことをきっかけに、デモは始まった。都市部だけでなく各都市にも広がり、80万人ほどの規模にまで拡大した。また、抗議行動はアルジェリアだけでなく、フランスでも起こった。アルジェリア系移民や、移民2世がフランス中心部でデモを行った。3月1日にはアルジェリア全土で数万人が抗議活動を行い、大統領はこれを受けて出馬を断念。首相交代も約束したが、抗議活動は収まらなかった。政治エリートや軍隊、経済団体はブテフリカ大統領の政権を守ろうとしていたが、4月2日、陸軍参謀長のアフマド・ガイド・サラ氏は、軍隊はアルジェリアの民衆の味方だと表明し、ブテフリカ大統領の即時退任を求め、ブテフリカ大統領は軍の支持を失った。

しかし、大統領が辞任をしてもデモが続いている。なぜなのか。それは、いま国民はブテフリカ大統領を降ろすことだけが目的なのではなく、「ル・プヴォワール」を引き下ろし、ルジェリアの根本的な制度を変えることが目的だからだ。執筆現在、元上院議長のアブデルカデル・ベンサラー氏が暫定指導者に就任しており、7月に自由選挙を行うことを誓った。しかし、前政権と関わっていた人物が権力を握る現在の体制自体が変わらなければ、選挙をしても現在の政府側に有利に進められるだけであることを国民は分かっているため、彼ら全員を追放しようとデモは続けられている。また、選挙時に大きな役割を果たす裁判官たちも現在の状況で選挙をすることは許さないと抗議している。この動きに対応し、多くの権力者たちが取り調べ対象となり、数々の億万長者や元首相などが逮捕されている。5月5日には、2013年にブテフリカ氏が脳卒中に見舞われて以来、ブテフリカ氏の弟と、2人の元諜報機関長が軍事裁判所に出頭させられた。

 

第2のアラブの春となるのか

今回のデモでは、ある写真がSNS上で話題になっていた。2010年のサミット会議にいる6人のアラブのリーダーたちが赤で×印をつけられている写真だ。左から4人は2011年のアラブの春で辞任に追い込まれたチュニジア、イエメン、リビア、エジプトの元大統領たちだ。その右隣の2人が、アラブの春で倒されなかったスーダンのオマル・アル=バシル大統領とブテフリカ氏だ。彼らも倒される日が来るということを意味しているような写真だ。実はアルジェリアのデモと同じような動きが現在スーダンでも起きている。パンや燃料の値上げをきっかけに、2018年12月から政府に対する抗議が広がり、30年にわたって政権を握り続けていたバシル大統領の退陣を求めて、首都ハルツームなどで、大規模なデモが行われた。アラブの春と同じようにアルジェリアとスーダンの大規模デモは、お互いに影響しあった。スーダン軍は4月11日、バシル大統領を解任し、拘束したと発表した。しかし、アルジェリアと同じように、前政権を支えていた権力者が残ったままであるため、今度は軍事政権への移行に反発する大規模デモが続いている。

赤く☓印を付けられたアラブのリーダーたち(2010年)

アルジェリアの4,100万人の人口の40パーセントが25歳以下で、彼らの多くはブテフリカ氏以外のリーダーの存在を知らない。制度変えたいという国民の意見はまとまってるが、大統領後任は誰にするべきかという意見はまとまっていない状況だ。また、現在の政府や軍の側には力強い味方が存在する。エジプト、サウジアラビアのような独裁政権国家や、資源や対テロ、軍備の面からこれまでの政治体制を維持させたいと思われるフランスロシアアメリカだ。アラブの春の結果、エジプトでは独裁政権に逆戻り、リビア、シリア、イエメンでは武力紛争に発展した。このような過ちを繰り返すことなく、アルジェリアは真の政治改革を果たすことができるだろうか。次回選挙までの国民と軍の動向に注目したい。

アルジェリアの独立とその犠牲者のための記念塔(写真:Magharebia/ Flickr [CC BY 2.0] )

 

ライター:Mizuki Uchiyama

グラフィック:Saki Takeuchi

SNSでも発信しています!
フォローはこちらから↓

友だち追加https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: Global News View

Nvidiaが開発した新たなアルゴリズムを使いペットの顔を他の犬種や動物に変換することができる。

その変換を可能とする「PetSwap」と呼ばれるプロジェクトは、Nvidiaの研究者たちが開発した、教師なしで少量のデータから画像変換を学習するアルゴリズムのFew-Shot Unsupervised Image-to-Image Translation(FUNIT)を使用する。

FUNITのフレームワークはGenerative Adversarial Networks(敵対的生成ネットワーク、GAN)が基となっている。リアルなニセ画像や動画、「ディープフェイク」の背後に存在するのがGANだ。

研究者たちはFUNITの論文で、人間は、例えば初めて虎を見た場合でも、虎がどのように寝そべるかは簡単に予想できる、と説明。猫や他の動物が寝そべっているところを見たことがあるからだ。

だが、機械学習のアルゴリズムにはそれは難しい。そこで開発されたのがFUNIT。

FUNITでは、アルゴリズムは「少量のサンプル画像」に基き、与えられた画像の変換後の姿を推測する。

FUNITは人間の持つ「蓄積された知識から物事を推測できる」能力にインスパイアされており、従来のアルゴリズムは膨大な訓練データを必要とし、「利用(シーンが)限られてしまう」ため、開発された。

僕の妹、シャーリーの画像を使ってPetSwapのデモを試してみた。結果は以下のとおり。画像1がシャーリー、2から16は変換後の画像だ。

僕の写真を使った場合、結果は以下のとおり。

なお、PetSwapのデモを使用することで、利用規約に書かれているように、Nvidiaに画像を利用するライセンスを与えることとなるので、注意が必要だ。

Source: TechCrunch

TechCrunch Japanは5月31日、姉妹メディアEngadgetと合同で次世代通信技術5Gをテーマとしたイベントを開催する。それぞれの編集部が5Gにまつわるゲストとのトークセッションを繰り広げる。

5Gといえば、安定した高速通信で低遅延、それでいて多人数の同時接続を可能にする通信技術。米国では大手キャリアのVerizonが、韓国では大手3キャリアであるSKテレコム、KT、LGユープラスがそれぞれサービスを開始(TechCrunch JapanはVerizonグループに属している)。日本では2020年春にNTTドコモやKDDI(au)がサービスを開始する見込みだ。

スマホやGPSが普及したことで、さまざまなスタートアップがさまざまなサービスや製品を世に送り出してきた。前述のように、これまでとは次元の違う特徴を備える5G通信のサービスが始まることで、さらに新しいサービスやプロダクトが登場しそうだ。

TechCrunchでは、バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスターで代表取締役を務める加藤直人氏を招き、ファイヤーサイドチャットを開催予定。5G通信によってバーチャルアーティストの活動がどのような広がりを見せるのかを、加藤代表にじっくりと聞いていく。

Engadget meetup Special featuring.TechCrunch開催概要

開催日時:5月31日(金)19:15~21:45(予定)
開催場所:都内某所(選定中)
参加費用:無料
応募条件:参加者のみなさまのSNSやイベント記事などでの顔出しがOKな方。未成年の方も参加いただけますが、必ず保護者の方が最後まで同伴されることが条件となります。

また、TwitterやFacebookなどでイベントの模様をどしどし発信できる方だとうれしいです。

※会場に限りがありますので応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。当選結果は5月23日から順次ご連絡いたします。
※未成年の方が参加される場合は必ず保護者の方が最後まで同伴いただきますようお願いします。保護者の方がいらっしゃらない場合は入場をお断りさせていただきますので予めご了承ください。

【タイムスケジュール(予定)】
19時00分:受付開始
19時15分:イベント開始(トークセッションなど)
21時00分:懇親会開始
21時45分:懇親会終了、閉場


申し込みはこちらから

Source: TechCrunch

cat-and-mouse-eye

ドイツでアドブロッカーを提供するアイオー(Eyeo)とプレミアムパブリッシャーのあいだで激しい戦いが続いている。アイオーはアドブロッカーであるアドブロックプラス(AdBlockPlus、以下ABP)を保有する企業だ。

The post ドイツで再燃、パブリッシャー vs 広告ブロッカー の戦い:今回の争点は「著作権侵害」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

名刺管理サービスを提供中のSansanは5月16日、東証マザーズへの上場が承認されたことを発表した。上場日は6月19日に予定されている。

同社は個人向けの「eight」や法人向けの「Sansan」といった名刺管理サービスを主軸としつつ、最近では他企業への投資や人材採用サービスもスタートさせるなど事業拡大を進めてきた。資金調達も積極的で、2017年8月には42億円、2018年12月には30億円、累計では100億円を超える資金を集めている。調達先には、未来創生ファンド、DCM Ventures、Salesforce Ventures、日本郵政キャピタル、T. Rowe Price Japan Fund、SBI インベストメントなどが名を連ねる。

関連記事
名刺管理サービス「Eight」がついに採用サービスを本格始動
アンケートツールのクリエイティブサーベイがSansanから2億円を調達
名刺管理のSansanが30億円を調達、法人向けサービスは7000社以上で導入
名刺管理のSansanがオープン化、API公開でビジネスインフラ目指す
Sansanが42億円調達、取り込んだ名刺データは約3億枚に
クラウド名刺管理はいよいよ世界へ、Sansanが14.6億円を調達して米国進出へ
名刺管理アプリ「Eight」がインド進出、6カ月で100万ユーザーの獲得めざす

Source: TechCrunch

日本でも少しずつ注目を集めるようになった
マーケティングオートメーション
。しかし具体的な機能についてはまだそこまで浸透していません。

「なんとなく便利そうだから」といった理由で導入してしまうと、
ツール
を無駄にしてしまう可能性があります。

この記事では、
マーケティングオートメーション
の概要や、代表的な機能、導入前の注意点などについて解説します。
マーケティングオートメーション
の導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

ディー・エヌ・エーとSOMPOホールディングスの合弁会社である、DeNA SOMPO Mobilityは5月16日、同社が運営する個人間カーシェアサービス「Anyca」(エニカ)において「0円マイカー」のオーナー募集を開始した。

「0円マイカー」は、DeNA SOMPO Mobilityが所有する、レンタカー登録およびカーシェア受け渡し用機器を取り付けた車をオーナーが管理。レンタカーとしてカーシェアをサポートすることを条件に、オーナーは一定回数を無料で利用できるサービス。提供車種は、BMW、メルセデス・ベンツ、レクサスなど外車を含む人気13車種。実際には、エリアなどの条件から分析してAnycaが提示する。

オーナーは駐車場を提供し、洗車、清掃などを含む管理によって付与されるポイントの範囲で、同社から貸与された自動車をマイカー代わりに使える。ガソリン代や道路料金などは、一般的なレンタカーと同様に利用者が負担する。

対象地域は、港区(六本木、南麻布、麻布十番、白金、元麻布など)、江東区(豊洲、東雲など)、渋谷区(恵比寿、恵比寿南、広尾、本町、西原、上原など)、世田谷区(三軒茶屋、太子堂など)、中央区(勝どき、月島など)、品川区(上大崎など)、目黒区(祐天寺、青葉台、大橋、下目黒など)、新宿区(西新宿、四谷など)、中野区(中央、本町、弥生町など)の東京23区中9区。同社が用意している車種は以下のとおり。

車種候補一覧

  • セダン
    BMW 3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラス、トヨタプリウス
  • SUV
    メルセデス・ベンツGクラス、レクサスNX、トヨタランドクルーザープラド
  • コンパクト
    MINI、BMW 1シリーズ、メルセデス・ベンツAクラス、日産ノート、トヨタアクア
  • ミニバン
    トヨタアルファード、日産セレナ

建物の種類にもよるが、自宅の車庫やマンションの共同駐車場を駐車スペースに指定して0円マイカーのオーナーになるのは、防犯上や管理上で悩ましい問題が出てきそうだ。一方、自宅から離れた場所に駐車場を借りている、一軒家で屋根のない駐車スペースが近くにあるといった場合は、0円マイカーを活用できそうだ。

Source: TechCrunch

この記事は、2016年9月13日の記事を記事を広告として再編集したものです。
本記事で紹介されているformrunは株式会社ベーシック提供のツールです。

「問い合わせ」「資料請求」「会員登録」「イベント申し込み」など、顧客データを取得する際には欠かせない存在である入力
フォーム

訪問者とのコミュニケーションの接点、リード獲得の入り口であることを考えると、その
UI

UX
は非常に重要です。
見栄えが悪い・入力しづらい
フォーム
では、訪問者はページを離脱してしまい、せっかくのビジネスチャンスを失ってしまう可能性さえあります。

しかしその重要性は理解していながら、新しく
フォーム
を作ろうにもエンジニアやデザイナーのリソースを割きたくない、開発に予算を掛けたくないという考えの方は少なくないはず。

今回は、Web制作のスキルや知識を持たなくても簡単に
フォーム
作成できるツールを厳選して6つ紹介します。
どれも無料から始められるものばかりですので、すでにある入力
フォーム
の改善や、新規での
フォーム
作成を考えている方は、これらのツールを試してみてください。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

デジタルガレージを中心とするDGグループは5月16日、複数のQRコード決済に対応する決済ソリューション「クラウドペイ」の提供を開始した。

クラウドペイは、利用者が店舗の設置されているQRコードを読み取って決済するユーザースキャン方式を採用するが、このQRコードが複数のコード決済サービスに対応しているのが特徴だ。利用者が使いたいコード決済アプリを起動してQRコードをスキャンして支払金額を入力すると、決済が完了する仕組みだ。

コンビニなどのPOSレジ店舗は、利用者のスマホに表示されたコードを読み取って決済するストアスキャン方式だが、利用者が購入した商品の袋詰めを優先するスタッフもいれば、決済を優先するスタッフもいるので、店員との呼吸が合わないとイライラすることが多い。クラウドペイであれば利用者のタイミングでスキャンできる点は魅力だ。ただし、各種ポイントカードはストアスキャン式が多いので、場合によっては手間が余計かかる。

店舗側のメリットとしては、ユーザースキャン方式のためレジにQRコードリーダーなどのハードウェアを追加する必要がなく、導入コストを抑えられる。個別の事業者と都度契約することなく、複数のQR・バーコード決済サービスを一括導入することもできる。前述のようにQRコードは1つに共通化されているので、レジ回りのスペースもすっきりする。さらに、ユーザースキャン方式では決済額と決済したかどうかをリアルタイムに判別するには利用者のスマホを店舗側が確認する必要があったが、「クラウドペイ」の加盟店専用アプリに備わる取引管理機能で、決済状況の確認やキャンセルをアプリ上で処理できる。決済手段にかかわらず売上金は「クラウドペイ」から一括入金されるのも魅力だ。

クラウドペイでは6月末からd払いの決済に対応後、AlipayやWeChat Pay、メルペイ、LINE Payに順次対応していくとのこと。

Source: TechCrunch

ソーシャルアントレプレナーズアソシエーション(SEA)が運営するSEAソーシャルベンチャーファンドは5月16日、Cronoへのシード投資を発表した。金額は非公開。また今回の投資に併せて、SEA代表理事の荻原国啓氏がCronoの新取締役に就任する。

Cronoは、若年層向けの奨学金提供、および貸与型奨学金の返済を肩代わりする企業との人材マッチングサービス事業を計画している。同社によると近年、大学・専門学校に通う学生の約40%が貸与型奨学金を借入しており、数百万円の債務を抱えた状態で卒業。返済が困難にケースが増えているという。同社は、奨学生の生活圧迫や自己破産を防ぐだけでなく、債務が挑戦の障壁になっている問題を解決する。

Crono奨学金の仕組み

具体的には、債務のために挑戦を諦めざるを得ない若年層の学生に対して、Cronoが奨学金を貸し付ける。学生が将来的に加盟企業に入社・勤続することで、貸し付けた奨学金の返済を企業が肩代わりする仕組み。

Cronoのサービスを利用する学生の応募資格としては、就職活動に近い年制大学の2、3年生もしくは大学院生など。もちろん、同社のサービスの「本気で挑戦する人を支援したい」という理念を理解していることが最低条件となる。この奨学金システムを立ち上げた背景には、同社のスタッフが学生時代に経済的な理由で留学できなかった経験が基になっているそうだ。将来的には、就活解禁によって各種ルールが取り払われたあと、大学1年生や高校生・中学生などに奨学金を提供する環境を作る考えもあるとのこと。

奨学金返済支援マッチング

企業と奨学生のマッチングについては、オフラインとオンラインの両方がある。オフラインでは、奨学金をサポートする企業を集めた就職イベントなど開催。オンラインでは、企業側から学生側にオファー、学生側から企業への応募、Cronoシステム内で双方へレコメンドする仕組みなどを準備しているそうだ。

なお、Cronoの奨学金を受けている学生が就職後に離職した場合、奨学金はその学生自身が返済を続けることになる。加盟企業への入社によって債務が企業に移るわけではなく、あくまで肩代わり。ただし、転職先の企業がCronoの加盟企業であれば、奨学金の返済は引き続き企業側が請け負ってくれる。加盟企業は非公表だが、すでに約10社程度が賛同しているという。

なお、奨学金の返済方法は企業ごとにカスタマイズ可能にする予定とのこと。例えば20年間で完済の奨学金の場合、入社時に総額の半分を一括返済、10年後に残りの半分を一括返済とすることで、同じ企業に長く働いてもらうためのインセンティブにすることもできる。企業奨学金の提供条件として、加盟企業のインターンシップに参加することが条件になるケースも考えられるそうだ。

今後は、海外留学のプログラムを提供している機関やエンジニアスクール、資格取得専門学校とアライアンスを組み、経済面で諦めざるを得ない学生にCronoが資金面をサポートし、各スクールがコンテンツを提供する座組みも進めていく予定とのこと。

Source: TechCrunch

UberやLyftのギグエコノミー・ドライバーが、個人事業主なのか、福祉給付の対象となる従業員なのかという議論が続いている。最近、全国労働関係委員会(NLRB)は、2015~2016年期間のUberドライバーは個人事業主であると裁定した。Bloomberg Lawが最初に報じた

「ドライバーは自分の車、作業スケジュール、および作業場所に関する事実上完全な自由を有し、Uberの競合他社で働く自由があり、大きな起業機会も与えられている」と文書に書かれている。「任意の日の任意の空き時間に、UberXドライバーは自らの経済目標に最適な行動を選ぶことができる。アプリ経由で乗車リクエストに答えることも、競合するライドシェアリングサービスに従事することも、まったく異なる事業に挑戦することもできる。Uberが乗客の要求に答えるために利用しているサージプライシングなどの経済的インセンティブは、Uberの「無干渉」なアプローチを反映しているだけでなく、ドライバーの起業機会をいっそう促進するものである」。

これは、ギグエコノミー労働者は個人事業種であるので最低賃金や残業手当の対象ではないとする労働省の裁定とも一致している。

ただしこれは、UberやLyftを相手取った雇用区分に関する州レベルの訴訟が起こらないという意味ではない。これはNLRBが、Uberドライバーは労働組合結成に関して国による保護の対象ではないという立場を維持することを意味している。ドライバーは不当な労働慣行を国レベルで訴訟することも難しくなるだろう。

この裁定が発表されたのは、UberがNYSEで冴えないデビューを果たしてからわず数日後のことだった。IPOに先立ち、ドライバーは同社のサンフランシスコ本社の外に集まり、賃上げ、福祉、ポリシーの透明化、意見を述べる機会などを要求した。さらにドライバーらは同様の要求を掲げて世界中でストライキを実行した

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: TechCrunch

米国時間5月15日、Microsoft(マイクロソフト)11は、Bing検索サービスが検索結果をユーザーにすばやく返す技術の主要部分をオープンソース化したことを発表した。このテクノロジーをオープン化することによって、デベロッパーが小売業など他の巨大データ検索が行われる分野でも同様の体験を提供することを同社は期待している。

今日オープンソース化されたのは、収集したデータをより有効に活用するために同社が開発したライブラリーと、Bingのために作られたAIモデル

「ほんの数年前まで、ウェブ検索はシンプルだった。ユーザーがいくつか単語を入力し、結果ページをめくっていく」と同社が発表リリース文で言った。「今日では、その同じユーザーが携帯電話で撮った写真を検索ボックスにドロップしたり、端末に物理的に触れることなくAIアシスタントに質問している。さらに、それらしい答の書かれたページ一覧ではなく、具体的な答えを期待して質問をするユーザーもいる。

オープンソース化されたPythonライブラリーの中核をなす空間分割ツリーグラフ(SPTAG)アルゴリズムを用いることで、Microsoftは数十億件の情報をミリ秒単位で検索することができる。

ベクトル検索自体はもちろん新しいアイデアではない。Micrsoftはこのコンセプトをディープラーニングモデルに応用したこと。開発チームはまず、事前訓練済モデルのデータをベクトルにエンコードした。それぞれのベクトルは単語またはピクセルを表現している。次に新しいSPTAGライブラリーを使ってベクトルインデックスを生成する。検索クエリがやって来ると、ディープラーニングモデルがテキストや画像をベクトルに変換し、ライブラリーがインデックスから最も関連の深いベクトルを見つける。

「Bing検索では、検索エンジンがインデックスした1500億件以上のデータをベクトル化することで、伝統的キーワードマッチングを改善した」とMicrosoftは言う。「ベクトルは1つの単語や文字からウェブページの断片、検索クエリ全体、その他のメディアまで多岐にわたる。ユーザーが検索すると、Bingはインデックスされたベクトルをスキャンしてベストマッチを返す」

ライブラリーは現在MITライセンスの下で利用可能で、分散ベクトルインデックスを構築、検索するためのツールもすべて提供されている。 このライブラリーを利用するための詳細情報やサンプルアプリはここで入手できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: TechCrunch

およそ1年前、ValveはSteam Linkと呼ばれるアプリケーションを開発していることを発表した。macOS、Windows、Linux用に作られたSteamゲームをiOSやAndroid端末でプレイできるアプリだ。ストリーミングというマジックを使うことで、ローカルネットワーク上のコンピューターに重労働を任せることができる。

そしてValveがこれをApp Storeに申請したところAppleは拒否した。当時Valveは、Apple(アップル)は「利益の相反」が拒否の理由だと言っていた。

1年後、相反はついに解決したようだ。つい先程、Steam Link for iOSがApp Storeに登録された

ほとんどのPCゲームはタッチスクリーンで楽しむ方法がないので、おそらくコントローラーがほしくなるだろう。Valveは「Made fo iPhone」認証済みのコントローラや同社のSteamブランドのコントローラーを使えることを公表している。さらに同社は、最大の性能を引き出すためには、ストリーミングするPCはルーターに直接接続し、iOSデバイスは5GHzのWi-Fiに接続する必要があると注意している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: TechCrunch

京都を拠点として持続可能な農業の普及を目指すスタートアップである坂ノ途中は5月16日、第三者割当増資により総額6億100万円の資金調達を発表した。調達額は累計で約8億4700万円となる。

引受先は、農林漁業成長産業化支援機構、Impact and Innovation、セラク、ナントCVC投資事業有限責任組合、京信イノベーションC投資事業有限責任組合、京都大学イノベーションキャピタル、NECキャピタルソリューション、みずほキャピタルなど。今回の資金調達により、生産者との連携強化、有機農産物のオンラインマーケット拡大、そして東南アジアのコーヒー事業の活動にあてる予定とのこと。

今回の資金調達は、農林水産省から認定を受けた取り組みに関わるもので、大半を出資する農林漁業成長産業化支援機構は、農業の6次産業化事業を支援するために設立された官民ファンドだ。

坂ノ途中は、新しく農業に就く人材をパートナーとした野菜中心のECを展開。現在、9割が新規就農者だという。同社が販路を担うことで参入障壁を下げつつ、付加価値のある有機野菜の栽培に特化することで持続可能な農業を目指す。具体的には今回の資金調達により、栽培管理システム、農作業アシスト機器、自社便やネットワーク物流便の拡大などを計画しているほか、旗艦店出店などによる集客の強化、需要の安定化に取り組むとのこと。

同社は有機農産物の生産者とバイヤーのマッチングサービスも運営している。2019年5月現在、424件の生産者と224件のバイヤーが登録している。こちらも資金調達により、2019年に受発注機能、将来的には請求・決済機能も組み込みたいとしている。

調達した資金は2016年にラオスでスタートした、コーヒー事業の拡大にも使われる予定だ。現在、ミャンマーとフィリピンにも進出しており、2019年にはタイ、イエメ ン、バリ、ネパール、中国と産地を広げる計画とのこと。同事業では、各地域のニーズに合わせて栽培方法や精製プロセスの見直しと高度化、資金面や販路構築をサポートしている。

Source: TechCrunch

ちょっと前までは、TB(テラバイト)のストレージを持てるなんて途方もない話だった。

しかし今や、小指の爪ぐらいの大きさのカードに1TBを収めることができる。

10代のころの僕を仰天させたであろうそのニュースによると、SanDiskは同社のExtreme microSDシリーズの製品系列として、その1TBバージョンを450ドルで売っている。2月のMobile World Congressでも同社からその話はあったけど、今では実際に店頭にある。今朝Tom’s Guideが、SanDiskのサイトで売られていることを見つけた。

リードのスピードは最大で90MB/秒、ライトは60MB/秒だ。SanDiskの製品案内ページは、これより速いリード170MB/秒、ライト90MB/秒のExtremeProカードを予告しているが、発売時期は書かれていない。

昔々は、TBのストレージなんてそもそもいらないし、それがポケットに収まるようなデバイスに載るなんて、笑い話だった。しかしその後4Kビデオや4Kで撮影録画できるデバイスが登場、そしてゲームのテクスチャもますます大容量になってきた。テラバイトが満杯になることも、実際にありえる時代だ。

2099年にこの記事を読んでる人なら、小さなカードサイズのストレージにTBを詰め込むというニュースに驚いているなんて馬鹿に見えるだろう。そのころなら、1本の髪の毛のようなものにすべてのムービーを記録できるだろうし、誰もが自分用の宇宙船を持ってるんだから。でも、このぼく自身はというと、テラバイトのデータが載っている硬貨ぐらいの大きさのカードは、万一の紛失がとっても怖いね。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

Source: TechCrunch

暴力や過激なコンテンツのオンライン配信を抑制するために政府や企業が取り組むことを盛り込んだグローバル文書「クライストチャーチ・コール」に署名する国々の輪に米国は加わらない。

「米国は現在この文書に署名する状態にないが、我々はコールでうたわれている全体的な目標達成のサポートを続ける。政府や産業、社会がインターネット上のテロリストコンテンツに立ち向かい続ける」とホワイトハウスの声明文には書かれている

クライストチャーチ・コールは、インターネットプラットフォームから暴力や過激なコンテンツの配信を排除することを目的に、ニュージーランドとフランスの外相が草案を書いた拘束力のない合意文書だ。こうした動きは、3月にクライストチャーチで51人のイスラム教徒が殺され、その殺人の様子のビデオと犯人の声明がオンラインで拡散したことが発端となっている。

この合意文書に署名することで、企業はモデレーションプロセスの改善と、テロリストのコンテンツが広まるのを防ぐために取り組んでいる内容についての情報を共有する。一方、調印した国の政府はソーシャルネットワークにおける有害なコンテンツを禁止する法律を通じてガイダンスを提供する。

すでにTwitter、Microsoft、Facebook 、そしてGoogleの親会社である Alphabetが、フランス、オーストラリア、カナダ、英国の政府とともに文書に署名した。

クライストチャーチ・コールは、テクノロジーが社会組織を傷つけているという問題をいかに解決するか、政府当局がとっているステップと一致している。G7メンバー国は今日、有害なコンテンツと戦い、プライバシーを保護し、より優れたテック企業の監視を確かなものにする幅広い規制を協議するために会合を開いた。

ホワイトハウスは、プラットフォーム上の過激で暴力的なコンテンツの流れを止めるための行動に起因して起こり得る言論の自由へのリスクを懸念しているようだ。

「オンラインのテロリストのコンテンツと戦う努力を率先して続ける一方で、表現の自由と報道の自由も尊重し続ける」と声明文には書かれている。「さらには、テロリストの主張を負かすための最良のツールは実りの多い言論であることも支持している。このように、我々はテロリストのメッセージを打ち負かす主要な手段として、信用できるオルターナティブ・ナラティブを推進することの重要性を強調する」。

署名した国や企業はすでに、暴力的なグラフィックやヘイトスピーチがプラットフォーム上で増えにくくするために取り組んでいる。

昨夜、Facebookは一度違反行為を行った後にライブストリーミングのルールを破ったユーザーを追放する方針を導入した。

クライストチャーチ殺人事件は、白人主義のヘイトグループやテロリスト組織が地球規模で暴力を広めるためにいかにオンラインプロパガンダを使ってきたかを示す最新の例だ。実際、カリフォルニア州パウウェイで先月起きたシナゴーグ襲撃事件の犯人は、クライストチャーチ事件の犯人がオンラインで公開した襲撃を説明する書き込みを参照していた。

拘束力のないコミットメントを、グローバルのコミュニティが#BeBestにすることを保証しようと取り組んでいる国々のグループに米国を加えることができないホワイトハウスに対する批判がすでに起こっている。

https://platform.twitter.com/widgets.js

イメージクレジット: BRENDAN SMIALOWSKI/AFP

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

Source: TechCrunch

Alexaに何かをリクエストしたら、「I’m having some trouble, please try again later」(今問題がありますので後でもう一度お試しください)という答をもらった人、それはあなただけじゃないわよ。複数のユーザーが。Amazonの音声アシスタントに接続の問題があることを報告している。Down Detectorのサービス停止追跡ページによると、問題は世界中で起こっていて、ユーザーからの報告は(米国東部時間5月15日19時(日本時間5月16日午前8時)ごろから始まった。

Jordan McCrea:Alexaが落ちてるよ。どうしたんだ?
Jordan McCrea:Alexaが落ちてるよ。どうしたんだ?
Amazon Help:詳しく教えていただけますか?Alexaが落ちてるとは、接続しないのか、それとも答がないのか?よく調べてからもう一度ご連絡ください。
Jefferson James:ここでも落ちてるよ。うちにある複数のデバイスがどれも「I’m having some trouble, please try again later」と言うだけさ。

本誌は今Amazonに問い合わせているので、情報が得られ次第この記事をアップデートしたい。

アップデート:Amazonのスポークスパーソンは本誌TechCrunchに「今日の午後起きた問題でAlexaの顧客の一部がサービスと対話できなくなった。現在ではAlexaのサービスは正常に稼働している」と語った。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

Source: TechCrunch

Googlegeddon_eye

Googleが先ごろ、トラッキング防止を目的としたプライバシーツールのアップデートを行うことを明らかにした。この動きは、デジタル広告の世界に根本的な変化をもたらし、陰の実力者としてのGoogleの地位をさらに固めるものになるだろう。

The post Google のプライバシー保護強化、アドテクをどう変える? appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

LINEと決済事業グループ会社LINE Payは本日(2019年5月16日)、LINEフレンド同士で1000円相当のLINE Pay残高を無料で送金できるキャンペーン「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を2019年5月20日から開始することを発表しました。キャンペーンの終了は2019年5月29日。

300億円なくなったら終了

このキャンペーンは、LINE Payに銀行口座を登録し、本人確認が終了している全てのユーザーが対象で、原資である300億円がなくなるまで全ての人に1000円分の残高を送金できるというものです。

LINE Payは、このキャンペーンと並行して別途、キャッシュバックキャンペーンを実施する計画で、送金により残高を得たユーザーによるキャッシュレス体験を加速させたい考え。

なお、今回送金できる1000円分の残高は「LINE Payボーナス」という新しいポイントの仕組みで、これで得た残高はQuickPayでの決済や銀行などでの引き出しをすることはできないとのことです。


キャンペーンのPRをするHIKAKINと今田美桜さん

【関連URL】
・[公式] LINE Pay

The post LINEとLINE Payが300億円分の残高放出、全員に1000円分を無料で送金できるキャンペーン開始へ appeared first on TechWave(テックウェーブ).

Source: Tech wave

LINE Payは5月16日、新たな大型還元キャンペーン「祝令和全員にあげちゃう300億円祭」を発表した。このキャンペーンによって5月20日から5月29日まで、1000円ぶんのLINE Payボーナスを友だちやグループに送付することできる。

同時に送れる友だちの数は最大500人、1日に送れる回数は5000回となる。なお、友だちからの受け取りは期間中1人1回1000円相当のみ。つまり、このキャンペーンで各ユーザーが得られるのは1000円のLINE Payボーナスだけだ。

LINE Payボーナスは、LINE Pay残高やLINEポイントとは異なるものだが、出金ができないだけで決済や送付は可能。実質、LINE Pay残高と同じように使える。ただし、LINE Payカード、QUICPay+のお支払いには使えない。有効期限は2年だ。

LINE Payの本人確認方法は、口座連携、郵送による申請のほか、写真付きの身分証をスマホで撮影してその場で送付する「かんたん本人確認」の3つがある。

今回の300億円還元キャンペーンにより、3000万人各自が1000円ぶんの還元を受けられる。今回のキャンペーンは、ベビーユーザーへの還元ではなく、ユーザーを増やすための施策だ。また、個人間で送金を促す狙いもある。

【2019.05.16 11:25追記】LINE Payによると、恒例の「Payトク祭」は現時点では確定していないとのこと。

Source: TechCrunch

Web
広告
用語の中でもよく混乱してしまう、「DSP」「DMP」「SSP」。

違いや特徴、仕組みなどを十分に理解できていないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、DSPとDMP、SSPの違いを、それぞれの特徴や仕組み、Web
広告
配信の流れとともに解説
します。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

Alibaba(アリババ)にはいつものことだが、この中国のeコマース大手は過去3年で最も低い成長率と精彩を欠いた第3四半期から復活してきた。第4四半期(1〜3月)の決算は、売上高が前年比51%増の935億元(139億ドル)だった。

Baronsによると、この数字はアナリストの予測915億元を上回った。そして純利益は233億8000万元(34億8000万ドル)だった。

Alibabaは自社を中国消費者のゲートウェーと位置付け、成長を続けている。買い物客数を測るメトリックであるモバイルでの月間ユーザー数は3月に7億2100万人に達し、3カ月間で2200万人増え、過去1年で1億400万人増えた。年間アクティブユーザー数は18%増の6億5400万人で、2018年の流通総額は対前年比で19%アップした。

続いている米中貿易戦争にもかかわらず、Alibabaは中国の輸出頼りの経済から国内消費への移行に理想的な額の資金を注入してきた、と経営執行役会長のJoe Tsai氏はアナリストとの電話会見の中で主張した。

「中国は中国消費者の需要に応えるべく、これまで以上に外国企業マーケットを開放している。中国消費者へのスケール展開とアクセスにおいて我々は無敵の存在だ」と彼は語った。

決算発表に伴う会見で、CEOのDaniel Zhang氏は今回の好決算はコンバージョンレートの改善のため、と説明した。よりたくさんのレコメンデーションやビデオコンテンツを盛り込んだ新しいアプリインターフェースのおかげで小売商品の投入やユーザー(買い物客)数が増えた。

成長の大きな要因は、農村部の消費者だ。実に、年間アクティブ消費者数の増加の70%超が大都市以外のところに住む人たちだとTsai氏は述べた。そして第3、第4、第5の都市における消費額は来年、これまでの3倍の7兆ドルになると予測されている。農村部の消費者にフォーカスしているPinduoduoを含むライバルがいるにもかかわらず、Alibabaはこうした消費の大部分を取り込むことができると考えている。

ユーザーの増加には、Alibabaが事業を幅広く展開し、そうした事業間でトラフィックを起こす能力を備えていることも貢献している。例えば、TencentがサポートしているMeituan Dianpingとし烈な競争を展開しているフードデリバリーサービスのEle.meの全注文の30%は、AlibabaのオンラインコマースアプリTaobaoとeウォレットAlipayを経由している。

中国外に目を向けると、東南アジア専門のLazadaと国際注文専門のAliexpressで昨年、累計1億2000万人の買い物客数を記録した。しかしAlibabaはこれらのサービスについて詳細は明らかにしていない。

Alibabaにとってクラウドは成長の大きな柱だ。しかしビジネスが大きくなるにつれ、成長は先細りとなりつつある。

IDCによると、マーケットシェア42.9%と中国のクラウドサービスのトップのAlibaba Cloudは76%増収となり、売上高は77億3000万元(11億5000万ドル)に達した。Alibabaは中国のトップ企業の半分超にクラウドサービスを提供しているとしている。

主事業のオンライン小売以外では、Alibabaは実在店舗販売にも投資を続けている。所有するスーパーマーケットチェーンのFreshhippo(前Hema)の店舗数は135店に達し、一方ライバルのJD.comが展開する7Freshは15カ所以下での運営だ。デジタルエンターテイメントもAlibabaにとっては投資が先行している事業だ。ただ、ここでもやはりAlibabaは、かつて業界のパイオニアだったビデオストリーミングサービスYoukuのユーザー数は明らかにしていない。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

Source: TechCrunch

DJIの新しいアクションカメラ、Osmo Actionの実機を外に持ち出してテストするチャンスがあった。撮影したフッテージをご紹介しよう。デバイスのスペックと私の印象は以下のとおりだ。

スペック

  • 画素 12MP、4K
  • スローモーション、タイムラプス、ハイパーラプス
  • 音声操作
  • 防水
  • マウント多数

大きな特徴はリアだけでなくフロント側にも小型のモニターがあることだ。これは自撮りに便利でビデオブロガーには欠かせない。

HDRに加えてDJIお得意の電子手ブレ補正、EIS(RockSteady)も搭載されている。ただしHDRとEISを同時に使うことはできない。おそらく処理に負荷がかかりすぎるのだろう。ビデオではHDRオン、EISオフとHDRオフ、EISオンを並べて比較できるようにしてみた。それぞれはっきり効果が確認できる。HDRとEISが同時に利用できるようになるアップデートを期待したい。

操作は簡単だ。背面モニターでHDRなど効果を選び、ボディー上部のスタートボタンに触れるだけでいい。水中撮影に便利なレンズキャップや外部マイクアダプターなども効果が期待できる。我々の詳しいレビューはこちら

米国での販売価格は349ドルで5月19日から発売予定。米国以外では5月23日から。

【Japan編集部追記】DJIの日本サイトによれば、Osomo Actionの販売価格は4万4820円となっている。

原文へ

(翻訳:滑川海彦@Facebook

Source: TechCrunch

Google(グーグル)は米国時間5月15日、Bluetoothによるセキュリティキー「Titan」が、物理的に近い場所から攻撃者によってセキュリティを迂回される危険があると発表した。このバグは、「TitanのBluetoothペアリングのプロトコルにおけるセキュリティキーの設定ミス」によるもので、不完全なキーでもフィッシング攻撃を防げるものの、すべての顧客への無料リコールを実施することになる。

このバグの影響を受けるのは、背面に「T1」あるいは「T2」の表記がある製品だ。なお、TitanはUSB/NFCに対応したBluetoothキーで、50ドル(約5400円)にて販売されている。

このバグでは、攻撃者はBluetoothの範囲内(約30フィート、9.1m)にてキーのボタンを押してアクティブにする際に、すばやく行動する必要がある。そして誤った設定のプロトコルを利用し、本来のデバイスに接続する前に自分のデバイスに接続させる。次に、自分のユーザーネームとパスワードにて、アカウントにサインインするのだ。

Googleはキーを使用する前に、自分のデバイスとペアリングする必要があると説明している。しかし攻撃者はバグを利用し、ボタンを押した際に自分のデバイスへと接続させるように偽造することができる。そして攻撃者は自分のデバイスをキーボードやマウスのように変更し、例えばラップトップをリモート制御することができるのだ。

これらの操作はすべて正確なタイミングで行う必要があり、さらに攻撃者は証明書をあらかじめ知っておく必要がある。つまり、根気強い攻撃者ならうまくいく可能性がある。

Googleはこの問題はTitanの主要な機能となるフィッシング詐欺からの保護には影響しないと主張しており、また交換品が到着するまでは現在のキーを使い続けるべきだとしている。「キーをまったく使用しないよりは、現在のキーを使い続けるほうが遥かに安全だ。現時点でも、セキュリティキーはフィッシング詐欺に対する最も強力な保護手段である」Googleは発表している。

また同社はこのページにて、セキュリティの問題を軽減するいくつかの方法も提供している。

セキュリティキーの分野でGoogleと競合するYubicoは、潜在的なセキュリティの問題を理由にBluetoothの使用を中止し、GoogleがBluetoothによるセキュリティキーをローンチしたことを批判した。

YibiCoの創設者ことStina Ehrensvard氏は、「Yubicoでは以前からBLEのセキュリティキーを開発し、BLE U2Fの標準化に貢献してきましたが、セキュリテやユーザビリティ、耐久性の面で我々の基準に達していないので、製品化を見送ることにしました」と、GoogleがTitanを発表した際に記載している。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter

Source: TechCrunch

Regular_Tampon_1LCompanycrop-eye

ユニリーバ(Unilever)がダラー・シェーブ・クラブ(Dollar Shave Club)を10億ドル(約1100億円)で買収した大ニュースから3年が経ち、P&Gもまた、D2Cポートフォリオを静かに増やしている。イノベーション・インキュベーター、自社内でのD2C開発、そして買収といったチャンネル経由だ。

The post P&G は、なぜ D2C ブランドを買収し続けるのか?:「ECとD2Cは伸びている」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

米国時間5月14日、米国サンフランシスコ市監理委員会は、警察など市当局が顔認証技術を使用することを禁じる条例案を可決した。サンフランシスコ市の監理委員Aaron Peskin氏が提案した「Stop Secret Surveillance Ordinance」は、米国の主要な都市が導入するこの手のものとしては初となる。

「これはテクノロジーに反対する策ではないことをはっきりとさせておきたい」と火曜日の監理委員会の会合でPeskin氏は話した。Peskin氏は条例案の禁止要素の強調を抑え、その代わりカリフォルニア州Jerry Brown知事が署名して昨年施行された抜本的なデータプライバシー改革の当然の成り行きであり、そして同州の他の郡部での動きの延長線上にあると位置付けている。2016年、サンタ・クララ郡はサンフランシスコの監視政策に先駆けた独自の条例を通過させたが、この条例には禁止は含まれていない。

条例は、監視技術の使用を安全で信頼できるものにし、どれくらいの期間データが保存され、だれが閲覧できるのかといったことを市民が決められるようにするための確かな方策だ、とPeskin氏は説明した。

条例案は、サンフランシスコディストリクト2の監理委員Catherine Stefani氏が反対したが、8対1で承認された。反対したにもかかわらずStefani氏は、この条例は「法律化がかなり意図されている」とし、意見の相違を敬意をもってさばいた委員会の能力に賛辞を送った。先週、ルール委員会は提案された条例案について採決をとることを決めていた。

さらに重要なのは、この条例には市当局が新たな監視設備を導入するには事前に承認を得る必要があることも含まれていることだ。禁止は顔認証技術を開発する企業には影響を与えないが、この技術を市当局に売り込んでいる企業には影響を及ぼす。

新たな監視設備を購入するのに市当局は承認を得なければならないが、警察のボディカメラやライセンスプレートリーダーなど導入済みのものはそのまま使うことができる。監理委員会は、条例がそうした導入済みの設備の責任ある使用にもつながることに期待を示した。

顔認識技術の論争を巻き起こすような要素の中で最たるものが、すでに有色人種コミュニティがかなり監視されているという技術の偏った影響だ。最近の研究では、非白人は白人に比べて正確に認識されておらず、特定の人種に対する嫌疑を技術そのものに盛り込んでいるという矛盾があるとされている。

この顔認証の禁止は、監視反対派のグループと、高度な技術による監視に賛成するグループの間で議論を巻き起こしている。禁止支持派には、ACLU(米自由人権協会)、電子フロンティア財団、そしてオークランドプライバシーのような地元のグループが含まれる。

「もし顔認証の使用に規制がなかったら、顔認証による監視は市民を抑圧し、差別的な監視を助長し、公共の場での市民のあり方を根本的に変えてしまうだろう」とACLU北カリフォルニア支部のMatt Cagle氏やオークランドのプライバシー諮問委員会の委員長Brian Hofer氏は条例に賛成する意見を表明した先週の寄稿に書いている。

他の自治体も顔認証技術の禁止を検討しているが、サンフランシスコの検討が最も進んでいる。例えば、ワシントン州の法案では顔認証ソフトウェアをサードパーティにオープンにする必要がある。その場合、主要テック企業は、顔認証やその他の監視技術を展開する際に侵入を許すことになり、そうした中でのビジネス展開のコストを計算している。

サンフランシスコから橋の向こうに位置するオークランドやバークレーも「Surveillance and Community Safety Ordinance」「Surveillance Technology Use and Community Safety Ordinance」という顔認証技術に対する規制を検討中だ。サンフランシスコ湾岸地帯東側もサンフランシスコの投票に続くかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

Source: TechCrunch

お喋りな運転手にうんざりしていないだろうか?とうとうUberは、ユーザーたちに最も要求されてきた機能を提供する。乗車中に必要最小限の会話しか行わないように、アプリ内で要求する機能だ。この「Quiet Mode」(静寂モード)機能は無料で、米国時間5月16日から米国内で利用できるようになるが、利用できるのはUber BlackとUber Black SUVのプレミアム乗車のみであ。Uber Blackは、資格を持ったプロ運転手がやって来るサービスだ。

ユーザーは「Quiet preferred」(静寂を優先)または「Happy to chat」(お喋り歓迎)を選択するか、もしくは「No preference」(指定なし)のままにしておくことができる。こうした静寂への欲求は、仕事をしたり、昼寝をしたり、電話をかけたり、あるいはただ車の中でリラックスできることを求める、より多くの人たちに、より高いUberのタイプを選ばせる動機となるかもしれない。

Quiet Modeは、ユーザーがUber BlackやSUVを配車する前に指定できるRider Preferences(乗車時お好み設定)機能の一部である。ただし既に配車を待っている最中や乗車中には設定することはできない。またBags(荷物)オプションを使うと、利用者は荷物を持っていることを知らせることができるので、運転手は荷物をトランクに積み込むことを手助けできる場所に車を停めることができる。Temperature(温度)は室内の温度の寒暖をリクエストすることができる。これを使って運転手は、エアコンを操作すべきかどうかを知ることができる。

これからUber Blackの運転手は到着後ユーザーを15分まで待つことになる(乗車がなければその後キャンセル)。これはプライベートカーサービスとしては標準的なものだ。ただし到着と同時に課金は始まり、5分以上経った時点から実際の支払い義務が発生する。また技術的には、必要ならいつでもUber側から待機を中止しキャンセルすることができる。

Uber Blackユーザーは、Uber Rewardsの最高グレードであるDiamondメンバーのように、プレミアム電話サポートを受けることができる。そしてUberは、この先運転手たちがUber Blackに登録するためには、より良いそして新しい車を要求するようになる。「より多くの乗車を促進するために、私たちはプレミアムサービスと普通のサービスの間の差別化を図りたいと考えています」と筆者に語るのは、Uberプロダクトマネージャーのアイディーン・ファジャール(Aydin Ghajar)氏だ。特にQuiet Modeは「人々が長い間求めていたもの」であり、お喋りな運転手は多くのジョークのネタにされてきた。

私はQuiet Modeはおそらくヒットすると思う。なぜなら私はこの機能を昨年7月にも提案したし、昨年末のウィッシュリストの中でも、「Quiet Ride Mode」(静寂乗車モード)をUberが提供してくれるように要求していたからだ。多くの男性読者から寄せられたフィードバックには、フレンドリーな運転手とお喋りするよりも酷い状況はあること、そして彼らに沈黙せよと要求するのは、乱暴もしくは非人間的な扱いだというものがあった。

しかしその意見は、男性の運転手がひっきりなしに話しかけてくるときに女性客がしばしば感じている不快な気持ちを無視したものだ。そして運転手がハンドルを握っていることを考えると、もしそれが望まない馴れ馴れしいアプローチへと変わるようなら、恐ろしいことになる可能性もある。多くの場合乗客は、その場で会話を拒否したり、静かにするように大声で制することを、失礼だと思ったり、恐ろしく感じたりするだろう。だからこそ、私はUberがこれを、UberXだけでなく国際マーケットにも拡大を計画してくれることを期待しているのだが、同社はそのことについては何も語っていない。

Uberのファジャール氏は次のような話も明かした、「Uber Blackの運転手の方々からの反応は、圧倒的に前向きなものでした。皆お客様に素晴らしい体験を提供したいと願っているのに、お客様が望んでいることを必ずしも知ることができなかったからです。彼らは、顧客サービス担当者として何をできるのかに対して、大いなる誇りを抱いているのです」。

Uberは、この機能を開発するのにかかった3カ月の間に、運転手たちの認識について詳細な調査を行った。しかし、雇用法の定めるところによれば、実際には運転手たちをユーザーのリクエストに応えさせるように沈黙させておくことはできない(とは言え、もしリクエストを無視したならば良くない評価はつくだろう)。ファジャール氏は以下のように強調した「これは強制ではありません。運転手は独立した請負業者だからです。私たちは単に乗客の好みを伝えているだけです。運転手はその情報を手にした上で、望む行動をとることができます」。

多くの場合UberX(通常のUber)の2倍、そしてUberPool(乗り合いUber)の3倍を超えるUber Blackのプレミアム配車の価格を考えると、Uberは乗客にアップグレードを促すことで、よりたくさんの収益を得ることができるようになる。先週のぱっとしないIPOが株価の下落を招いているこのタイミングでは、必死に利益率を改善し損失を抑えることがとても重要である。世界中には非常に多くの競合する乗物サービスがあるため、Uberにとっては、より多くの自動車を集め、より安い価格を提供し、そしてより精密なアルゴリズムを生み出すというコストの掛かる努力をするばかりではなく、顧客サービスの差別化に取り組むことが賢明だ。

[原文へ]

(翻訳:sako)

Source: TechCrunch

RivetはGoogleの社内インキュベーターからリリースされた新しいアプリで、読書に困難のある子どもたちをサポートすることを目指している。このアプリはGoogleの実験プロジェクトのワークショップであるArea 120から生まれた。子ども向けの無償の本が2000冊以上含まれ、単語がわからなくてつまづく子どもを先進的なスピーチテクノロジーで助けるアシスタント機能が備わっている。

例えば、わからない単語をタップすれば発音を聞くことができ、それを復唱すれば正しく読めているかどうかがアプリに表示される。

25以上の言語に対応した語義や翻訳の機能もある。子ども、特に非ネイティブの話者が読み方を学ぶのに役に立つ。

低年齢層の読者のためには、ストーリーを読み上げるモードがある。読み上げに合わせて単語がハイライト表示されるので、子どもは単語と発音を一致させながら見ていくことができる。成長してこの機能が必要なくなったら、保護者はこのモードを無効にして子どもに自分で読ませることができる。

子どもをターゲットとした電子書籍アプリは市場にたくさんあるが、Rivetは音声テクノロジーとスピーチ処理を活用して成長を助けることができるという点で興味深い。

Rivetは、Android版とiOS版がある。マイクのボタンをタップしてページを読み上げると、リアルタイムでヘルプを提供する。ある単語でつまづくと、アシスタントが積極的に介入してサポートする。通常、子どもが知らない単語や発音できない単語にぶつかると、保護者はそれを教えて読書を手伝う。Rivetは、これと同じように動作する。

子どものプライバシーを守るため、Rivetのスピーチ処理はすべてデバイス上で実行され、アプリはCOPPA(児童オンラインプライバシー保護法)に準拠しているという。

あるページを読み終わると、正しく読めた単語はどれか、練習が必要な単語はどれかを見ることができる。ポイントやバッジのごほうびがもらえるほか、アバターやテーマ、本のカスタマイズを活用して、ひとりひとりの関心と読書レベルに応じた体験ができるようになっている。

そのほかにもサプライズやゲームがあって、子どもは飽きずにこのアプリで読書を続けることができる。

Rivetの技術・プロダクト責任者のBen Turtel氏は読書のプロジェクトに取り組んだ理由について、読書はあらゆることを学ぶために身につけなくてはならない基本的なスキルだからだと述べている

Turtel氏はこう説明する。「読むことが困難な子どもは高校の授業についていけず、卒業する可能性は4倍も低い。残念なことに米国の4年生の64%が十分な読解力レベルに達していない」。

Googleが読書に取り組んだアプリは、Rivetが初めてではない。Boloというアプリも同じような機能があり、インドの子どもたちを対象としている。

BoloはArea 120プロジェクトのアプリではないが、同プロジェクトからは教育にフォーカスしたコード学習アプリのGrasshopperや、スピーチ処理技術を使ったカスタマーサービスの電話システムのCallJoyなどが生まれている。

Rivetは今年に入ってからベータ版が配布されていたが、現在は米国をはじめ11カ国Google PlayアップルのApp Storeで一般に提供されている(訳注:本稿公開時点では、日本では提供されていない)。

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)

Source: TechCrunch

AIエージェントサービス「GLIT(グリット)」を提供するCaratは5月16日、複数の投資家を引受先とした第三者割当増資により、6300万円を調達したことを明らかにした。

プレシリーズAとなる今回のラウンドに参加したのは求人サイトなどを展開するキャリアインデックスのほか、杉山慎一郎氏、高梨大輔氏、マイナースタジオ代表取締役の石田健氏、元リクルートキャリア執行役員の山本剛司氏。キャリアインデックスとは業務提携も締結し、サービス間の連携を深める計画だ。

Caratは2016年12月の創業。これまで2017年6月にスカイランドベンチャーズとCandle創業者の金靖征氏から1500万円を調達するなど複数回の資金調達を実施済みで、累計の調達額は約1億円となる。

AIが自分に合った求人を推薦してくれるTinderライクな転職アプリ

GLITはAIを活用することで求職者と企業双方の効率的な転職・採用活動を支援するマッチングサービスだ。

iOS版とAndroid版を合わせたユーザー数は約1万人。シリーズAから上場後くらいのITベンチャーを中心に200社近くの企業が活用する。現在は東京エリアに絞ってサービスを展開中だ。

前回「TinderライクなUIが特徴の転職アプリ」と紹介した通り、求職者のプロフィール情報やアプリ上での行動データを基に、AIが個々に合った求人情報を自動でレコメンド。求職者は各求人を左右にスワイプすることで「興味のあり or なし」を示す。

自分で求人情報を検索する手間がかからないので、隙間時間でも手軽に転職活動を始められるのが1つの特徴。プロフィール登録時にシェアリングエコノミーやAIなど「希望テーマ」やエンジニア、マーケターなど「希望職種」を入力しておくことで、レコメンドされる求人をある程度調整することもできる。

マッチングした企業からのみスカウト届く仕様になっているため、自分が全く興味のない企業から立て続けにスカウトが送られてくる心配もない。

一方の企業側に対しては、採用担当者が複数の求人サービスを使うのがごく普通の時代において、人的なコストや手間を抑えつつ新たな人材にアプローチできる仕組みを提供する。

企業が最初にやることは求人情報を登録するだけ。AIが公開した求人に合いそうなユーザーに向けて求人情報を配信し、興味を示したユーザーの中からマッチング率の高い人を自動で選定する。担当者にとってみれば、求職者の抽出業務はAIに任せ、最終的な判断とスカウトを含めたコミュニケーションに時間を使えるいうことだ(もちろんAIの抽出精度が高いことが前提にはなるけれど)。

スカウトの対象となるのは自社の求人に対して興味を示した求職者のみのため母数は絞られるが、その分スカウトに対してはある程度良い反応を期待することもできる。今のところ開封率は平均で約90%、返信率も約20%ほどだという。

なお求職者は一連の機能を無料で使うことが可能。企業側は初期の導入費に加えて、採用が決定すれば1人あたりにつき90万円を支払うモデルだ。

企業版のアップデートでSlack上で採用活動が進められるように

今回Caratでは資金調達と合わせて、企業版の大幅なアップデートとキャリアインデックスとの業務提携についても発表した。

企業版については新たにビジネスチャットツール「Slack」との連携を開始。GLITの管理画面を開かずとも、Slack上で候補者の確認やスカウトメッセージの送信ができる仕組みを整えた。

「今まではメールの通知を確認したり、管理画面にアクセスして行なっていた業務をSlack上でできれば採用活動をより効率化できると考えたのがきっかけ。採用担当者だけでなく経営層や現場のメンバーを巻き込んで採用活動をすることが主流になってきている中で、普段から使い慣れているSlackを使って一連の業務ができれば余計な負担を増やさずに済むし、隙間時間に使いやすくもなる」(Carat代表取締役の松本直樹氏)

特にGLITのユーザーはIT系のベンチャー企業が多いこともあり、Slackとの相性が高いと考えて複数社にテスト版を提供したところ、かなり反応が良かったそう。それを踏まえて、この機能を一般開放することに決めたという。

目指すのは「Indeedのレコメンド版」

また企業の採用活動の支援だけでなく、引き続き求職者のサポートを加速させるための取り組みも進めている。

調達先でもあるキャリアインデックスとの提携も「GLITが膨大な求人情報から各求職者ごとに最適な求人をレコメンドすることで、ワンストップで転職活動が完結できる仕組みを作る」(松本氏)という世界観の実現に向けた、新たな一歩だ。

具体的には今後キャリアインデックスが扱う約50媒体・60万件超の求人にGLITが対応することで、より多くの求人情報をカバーできるようにしていきたいという。

現在GLITでは同サービスに登録されている求人情報に加えて「Green」と「Wantedly」の情報をアグリゲーションして求職者に届けているので、サービス間の連携が進めばここに上述した50媒体がプラスされる形になる。

合わせて求人情報を閲覧してから面接の実施・採用に到るまでのフローをGLIT上のみで完結する仕組みの構築にも力を入れていく計画。現時点でGLIT独自の求人についてはマッチング以降の工程もワンストップで実施できるので、他媒体の求人についても同様の体験を提供するのが目標だ。

「求職者は転職活動をする際に複数媒体を使うことも多いが、各媒体に情報を登録したり、都度チェックするのは大変。最終的にはGLITがWeb上に公開されている求人情報を全て網羅することで『GLITに登録しておきさえすれば大丈夫』という状態を目指したい。イメージしているのは『Indeedのレコメンド版』のようなサービスだ」(松本氏)

今回調達した資金もプロダクトの機能拡充や事業拡大に向けた人材採用の強化と、求職者獲得のためのプロモーションに用いる方針だという。

Source: TechCrunch

米国時間5月16日、同国の最も象徴的なランドマークのひとつである自由の女神像の足元に、1億ドル(約110億円)をかけた「自由の女神ミュージアム」(Statue of Liberty Museum)がオープンする。ミュージアムの広さは約2400平方メートルで、入場制限のために女神像の中に入れない大半の観光客にもその歴史を紹介するスペースとなる。

女神が立つリバティ島になかなか行けない人のために、iOSのApp Storeで「Statue of Liberty」アプリが公開された。このアプリを開発したのはファッションデザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグ氏率いるYap Studiosで、自由の女神をさまざまな方法で生き生きと体験できる。

フォン・ファステンバーグ氏は開業前のイベントで次のように語った。「私はアップルに、自由の女神を訪れる人々にアップルの体験を提供したいと伝えた。私はアップルに招かれ、2日間にわたってアップルを存分に体験した。私はそこで、自由の女神を訪れる人々にアップルの体験を提供するだけでなく、アップルに対しても自由の女神の体験を提供するのだということに気づいた。それがこのアプリだ」。

体験の最も重要なベースになっているのはARだ。このアプリにはさまざまなAR体験が組み込まれ、女神像を実際に訪れることができなくても、その大きさ、視界、歴史を実感できるようになっている。

トーチからのパノラマビューでは、マンハッタンを眼下に見ることができる。女神の足を実物大のARで再現して目の前で見たり、女神像の製作過程を再現したり、内部の支柱をのぞいたり、銅が緑青で見慣れた色に変わっていくさまを観察したりすることもできる。

女神像の秘められた歴史を探ったフォン・ファステンバーグ氏が語る3部作のPodcastなど、オーディオのコンポーネントもある。リバティ島を訪れる人向けに、位置情報に基づくオーディオツアーも用意されている。アプリを開発したYap Studiosが現地でのAR体験を組み込まなかったことは興味深いが、いずれ提供される可能性はある。

現時点では、Statue of LibertyアプリはiOS版のみが公開されている。

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)

Source: TechCrunch

米国や他の国ではしかの流行が悪化するなか、Twitterはユーザーがワクチンに関する信頼できる情報源を見つけるのに役立つ検索ツールを導入する。また、ワクチンに関する誤った情報へとユーザーを導く検索用語のオートサジェストも停止する。

TwitterでTrust and Safety部門のバイスプレジデントを務めるDel Harvey氏はブログ投稿にて、「Twitterは病気や予防におけるワクチンの重要性を理解しており、重要な公衆衛生の情報の普及におけるTwitterの役割を認識しています。私達は、健康とウェルビーイングを高める信頼できる情報を見つける手助けをすることが、重要だと考えています」

ユーザーがワクチンに関するキーワードを検索すると、Twitterのパートナーによるリソースに誘導する表示が登場する。米国では、合衆国保健福祉省のウェブサイトとなるVaccines.govだ。また、ピンどめされたTwitterのパートナーのツイートも表示される。

ワクチン情報は米国だけでなく、カナダや英国、ブラジル、韓国、日本、インドネシア、シンガポール、スペイン語圏のラテンアメリカ諸国において、TwitterのiOSとAndroidアプリ、モバイルサイトに登場する。

Harvey氏によれば、Twitterのワクチン情報ツールは、昨年同社がローンチした自殺・自傷防止防止ツールにも似ている。さらに同社は、数ヶ月以内に他の公衆衛生問題に関する同様の機能も提供する予定だ。

今週はじめの米疾病管理予防センターの発表によれば、米国でははしか患者が839人に増加した。さらに今年に入ると23州にて感染が報告されており、また患者の大半(約700人)はニューヨーク州で報告されている。

ソーシャルメディアはワクチンに関する誤った情報の拡散の防止に注力していないと批判されており、またはしかの感染が増加し始めているので、対策が始まった。たとえばYouTubeは今年はじめ、すべてのアンチワクチン動画を無効にすると発表しており、FacebookはアンチワクチンのコンテンツのNews Feedでのランクを下げ、Instagramでは隠し始めている。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter

Source: TechCrunch

中国のファーウェイ(Huawei、華為)は、新しいデータベース管理システム(DBMS)製品を発表し、エンタープライズビジネス市場に真剣に取り組み始めた。このことでIBM、Oracle、そしてMicrosoftといった強固な面々と真正面から戦うことになる。

深圳(シンセン)に拠点を置くスマートフォンと通信機器の製造でよく知られる同社は、その新しく誕生したデータベースが、チューニング性能を改善するために人工知能を用いていると主張している。従来のチューニングプロセスは人間の管理者を必要としていた。人工知能によるチューニングの性能向上は60%以上に達するという。

GaussDBという名のこのデータベースは、パブリックおよびプライベートクラウド環境で動作するだけでなく、ローカル環境でも動作する。ファーウェイの提供するクラウド上で実行しているときには、GaussDBは、金融、物流、教育から自動車産業にいたるまで、全ての顧客に対してデータウェアハウスサービスを提供する。

このデータベースの誕生は、米国時間5月10日に、まずThe Information上でレポートされた。引用された情報ソースによれば、このデータベースは同社の秘密のデータベース研究グループのGaussによって設計され、当初は中国国内市場に焦点を当てるのだという。

この発表は、ファーウェイの中核となるテレコムビジネスが、噂される中国政府との関わりに起因して、西側から監視を受けている最中に行われた。株式未公開会社であるファーウェイがリリースした財務詳細によれば、テレコム部門は2018年のファーウェイの総収入の40.8%を占めている。

そして急成長しているスマートフォンとデバイスの売上に牽引されているファーウェイの消費者部門は、同社の年間売上高のほぼ半分を占めている。現在エンタープライズ事業による収益は4分の1以下であるが、ファーウェイのデータベース管理システムへの新規参入は、このビジネス領域に新しい燃料を注ぐことになるだろう。

一方、Oracleが最近900人以上の従業員(その大部分は1600人のスタッフを抱える中国国内の研究開発センターに居た)を解雇したことを、複数のメディアが今月始めにレポートしている。

Boss Zhipin(BOSS直聘)からTechCrunchに提供されたデータから、レイオフの手がかりを得ることができる。この中国の求人プラットフォームでは最近Oracle中国で働いていた人の登録が一時的に増えたようだ。とはいえ、米国の巨人は現在Bossを通じて、クラウドコンピューティングに関連する多数のポジションを含む100以上のポジションを募集しているため、新しい採用はまだ行われている最中である。

[原文へ]

(翻訳:sako)

Source: TechCrunch

brandrx_bcs_header1-eye

DIGIDAY+ 限定記事 ]ブランドセーフティの問題を懸念するマーケターは、TikTok(ティックトック)やレディット(Reddit)のような新興ソーシャルプラットフォームの回避を選択している。これらのプラットフォームはユーザー生成コンテンツが多く、まだ広告の枠組みが成熟していない。

The post DIGIDAYリサーチ: TikTok や レディット の安全性、疑問視するマーケターたち appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

社会人として働いていく上で日々の時間管理は欠かせません。「納期はいつまでなのか?」「今残っているタスクはどれくらいあるのか?」「何時間デスクに向かえているか?」など。

限られた時間をどう使えるかで、1日の過ごし方が変わってきます。

とくに出勤が必要な職種だと週5日で8時間以上、また仕事の納期が迫っていたら規定の時間の他にも残業も発生するでしょう。1日の1/3以上もの時間を仕事に費やす必要があるので、仕事以外のプライベートの時間も確保したいなら仕事は早く終わらせなければなりません。

そこで今回は、時間管理を習慣化させるChrome拡張機能を7つ紹介します。残業をせずとも定時に帰れるようにしたいという方や作業にかける時間を少しでも効率化したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

ツールバーへスキップ