Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matomecuhk/jibunkeiei-glabal.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

楽天ペイが5%還元を7月1日朝まで実施、上乗せ還元の上限額は5000円相当

  • 2019.05.15
  • IT

楽天は、同社が提供するコード決済サービス「楽天ペイ」において還元率5%となるキャンペーンを開始した。期間は7月1日午前9時59分まで。他キャンペーンとは異なり、なぜか朝に終わるのが特徴だ。

楽天の決済サービスではおなじみの「エントリー」しないと還元が適用されない、ひと手間かかるシステムは健在で、まずは専用サイトで登録を済ませる必要がある。エントリー以外に、楽天ペイを楽天ブランドのクレジットカードと紐付けて、楽天カードを経由して決済する設定も必要だ。

還元率の内訳は、楽天ペイでの通常決済で還元される0.5%、楽天カードでの決済で還元される1%に加えて、キャンペーンで上乗せされる3.5%を合計して5%となる。

還元上限額は期間累計で5000円相当(5000ポイント)。掲載方法は少しややこしく、通常決済の0.5%と楽天カード決済の1%については還元の上限はなく、上乗せされる3.5%に5000円相当の上限が設定されている。つまり、5000円÷3.5%で14万2857円までは5%の還元が受けられ、それ以上になると1.5%の還元になる。3.5%上乗せされるのは期間限定ポイントで、8月31日ごろに付与され、9月30日23時59分まで使える。

5月15日現在、PayPayもLINE Payも一部店舗を除くと通常還元となっており、PayPayは3%とLINE Payは0.5〜2%(マイカラーによって異なる)+3%(コード決済特典)。楽天カードを持っているなら、この期間中に5%還元の楽天ペイを積極的に使いたいところだ。ただし、PayPayは6月にドラッグストアで20%還元キャンページを実施することを告知済み。LINE Payは中旬から月末にかけてPayトク祭を実施するのが定例なので、今月もまもなく始まると思われる。正直、楽天カードを新たに作って楽天ペイを使うほどのオトク感はないだろう。

熾烈を極めるコード決済業界だが、消費税10%増税のタイミングで実施されるキャッシュレス決済での国の還元施策が実施されるまでは、とりあえず消耗戦を繰り広げるはず。楽天ペイでは日付けは未定ながら第2弾の5%還元も予定していることから、各コード決済のキャンペーンの端境期に活用するのも手だろう。エントリーがいちいち面倒くさいが。

Source: TechCrunch

広義のAR市場は大部分が誇張や空騒ぎだが、本質的な部分ではそれは、導光板ディスプレイ(Waveguide Display)がますます薄くなり同時に良質で安価になるという技術開発の動きだ。

導光板のメーカーであるDigiLensは、その高価な部品のコストダウンに励んでいる。同社は最近、Universal Display Corporationのベンチャー部門とSamsung Venturesから、シリーズCで5000万ドル(約55億円)を調達した。また前の発表では、Pokémon GOを作っているNiantic(ナイアンティック)と三菱がこのラウンドで戦略的投資を行っている。同社の調達総額は8500万ドルになった(日本語参考記事)。

カリフォルニア州サニーベールに拠を置く同社は、最近では2017年に2200万ドルを調達し、ほかにFoxconn(フォックスコン)やソニー、パナソニックなども投資している(調達履歴:Crunchbase

導光板ディスプレイはディスプレイのガラスの側面から画像をロードし、その光をエッチングが反射させて見る人の目の前に完全な像を作り出す。AR画像用に別のハードウェアを必要とする方式は使いづらいから、この導光板方式はARにとって理想的だ。その光学系は画像を曲面ディスプレイに反射させるだけだから大変安い。しかしそれを消費者向けの薄くて高解像度の製品に仕立てようとすると、相当な開発努力を要する。

DigiLensはARグラスのほかに、シースルーディスプレイの市場として自動車市場にも目を向けている。

CEOのChris Pickett氏は声明の中で「弊社の製造工程は、消費者向けの価格設定が可能な導光板だけを作っている」と述べている。

競合企業は、大手テクノロジー企業の中にも、そして他のスタートアップにも、決して少なくない。Magic LeapとMicrosoft(マイクロソフト)は、彼らの最新のARヘッドセットのために独自の導光板ディスプレイを設計している。昨年Apple(アップル)は、コロラド州デンバーで同様の技術に取り組んでいるAkonia Holographicsを買収した。

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: TechCrunch

好き嫌いはあっただろうが、大評判のストリーミングドラマのゲーム・オブ・スローンズが今週でとうとうとう完結する。フィナーレは日曜(5月19日)に放映される予定だ。ファイナル・シーズンは「短すぎ、端折りすぎ、画面が見づらい」などさまざまな批判を受けてきた。しかし口さがないインターネット批評家たちには目もくれず、ゲーム・オブ・スローンズのショーランナーはもうひとつの、これも話題が尽きないシリーズの製作に転身する。つまりスター・ウォーズだ。

GoTの製作総指揮、現場総責任者のD・B・ワイスとデビッド・ベニオフ氏が少なくとも1作のスター・ウォーズ映画の製作にあたるという情報は、しばらく前から流れていた。ただし詳細は不明だった。たとえば製作、公開のスケジュールもわかっていなかった。

ここに来てディズニーのCEOであるボブ・アイガー氏が、今日のMoffettNathanson Media & Communicationsのカンファレンスに登場し、もう少し具体的な情報を発表した。ワイス、ベニオフが製作するのは今年末に公開される予定のスター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーの次のシリーズだ。

TheWrapによれば、アイガー氏はこう述べている

我々はゲーム・オブ・スローンズで有名なデビッド・ベニオフとダン・ワイスと契約を結んだ。2人は我々の次作を製作することになる。ここではこれ以上は話せない。念のために言っておくと「次の」というのは「すぐに」ということではない。

スター・ウォーズ映画を実際に製作してきたルーカスフォルムのプレジデントであるキャスリン・ケネディ氏は、ディズニーがスター・ウォーズ製作をしばらく休むという情報を確認している。今年エピソードIXを公開した後、次のシリーズの製作を始めるまでにはしばらく間を置いて情勢を検討するようだ。今月に入ってDisney/Foxが発表したスケジュールによれば、新シリーズの公開は最も早い場合でも2022年以降になる。

ただし、間を置くのは映画の製作であり、スター・ウォーズ・ビジネスは続く。今日、ボブ・アイガー氏が述べたところでは、ディズニーが近くスタートさせるストリーミングサービスDisney+の目玉としてスター・ウォーズをベースにしたドラマが放映されるという。またアイガーは次のスター・ウォーズ本編の公開前に少なくとも1つの新シリーズが製作されると述べた

原文へ

(翻訳:滑川海彦@Facebook

Source: TechCrunch

Adobe Lightroomは米国時間の5月14日、かなり久しぶりとなる新たなスライダーの追加を含むアップデートを受けた。そのスライダーは、画像に含まれるテクスチャを目立たせる効果を発揮する。この新機能は、Adobe製の写真編集、管理ツールの2019年5月リリースに含まれているもので、LightroomとLightroom Classicの他、Camera Rawでも利用できる。また、Lightroom内で利用できる新たな学習ツールもいくつか追加されている。これによって、初心者から上級者まで、写真編集の方法を学ぶことができる。さらに、クラウド版のLightroom用に共有アルバム機能も装備した。それら以外にも、いくつかの細かなアップデートが含まれている。

Adobeでは、新たなチュートリアルや、その他の学習機能の方をプッシュしているのだが、ほとんどの写真家にとっては、Lightroomが新たに装備したテクスチャコントロールの方が、より強い興味をひかれる機能だと思われる。前回AdobeがLightroomにメジャーな新機能としてツールを追加したのは、「かすみの除去」が最後だった。もう何年か前のことだ。テクスチャコントロールは、「かすみの除去」や「明瞭度」の調整機能と組み合わせて使うとより効果的で、毛髪、肌、樹皮など、中程度の大きさのテクスチャのディテールを際立たせることができる。

当初Adobeでは、スムージング効果を目的としてこの機能の開発を始めた。テクスチャを目立たせるのとは逆の効果だ。実際、今でもテクスチャスライダーに負の値を設定すると、たとえば肌のテクスチャなど、かなり滑らかにすることができる。しかしその際にも、顔写真などの肌のディテールを潰してしまうことがないという優れた特長を備えている。

Adobeも認めているように、このツールは、既存の「明瞭度」ツールと紛らわしく感じられることもある。「明瞭度はテクスチャよりも強い効果を発揮します。それはそれで良いのです」と、AdobeのMax Wendt氏は説明している。「テクスチャの効果は微妙なので、もっと強いものが必要となることもあるでしょう。明瞭度は、より広い領域について色調の変化をもたらします。テクスチャよりも、輝度と彩度の変化が大きくなります。テクスチャと明瞭度は、根本的に異なるツールであり、それぞれ独自の利点を持っているのです」。

さらにAdobeは、Defringe(フリンジの除去)という新しいツールも導入した。これまでのLightroomのツールを使って色収差によるフリンジを除去しようとしても、残ってしまったものを目立たなくすることができる。この機能は、macOS版およびWindows版のLightroomでのみ利用可能となっている。

またLightroomの今回のリリースには、共有アルバム機能も追加された。長い間待ち望まれていたものだ。これで「Classic」が付かない方のLightroomは、ますますクラウド指向となった。

チュートリアル、その他の教育的な素材として、AdobeはまずiOS版とAndroid版のアプリにインタラクティブなチュートリアルを追加しようとしている。今後、Mac版とWindows版でも利用できるようにする予定だ。Adobeは、何人かの写真家に依頼してチュートリアルの作成に協力を仰いだり、「インスピレーションを刺激する」写真の提供を受けている。また、通常のヘルプ機能も強化し、ヘルプ内に多くのチュートリアルを組み込んでいる。

画像クレジット:Adobe

原文へ

(翻訳:Fumihiko Shibata)

Source: TechCrunch

VR(バーチャルリアリティー)で一番人気のゲームが、今月中に値上がりしプレイ可能なヘッドセットが増える。

先週TechCrunchでは、Beat Saberの詳細な長文記事を書いた。チェコ・プラハの小さなVRスタジオが作ったベストセラーゲームは大きな収益をメーカーにもたらしている。Guitar HeroとFruit Ninjaを合わせたようなゲームで、EDM(エレクトロダンスミュージック)の流れる中をライトセーバーをもって進んでいく。100万本以上売れている。

今週Beat Game社は、ほとんどのバグを修正したという確信を深め、さらに売上を伸ばすに違いないアップデートを発表した。

来る5月21日に、Beat GamesはValveのSteamストアバージョンおよびOculus Homeプラットフォーム向けバージョンの価格を20ドルから30ドルに上げ、PS VRバージョンと同価格にする。今回の価格改定に伴い、同社はこれまでゲームに冠していた「アーリーアクセス」のタイトルを外した。これはゲームがまだベータ版であり不具合が残っていることを意味していた。同社はMediumの投稿にそのことを詳しく書き、ゲームが「安定バージョン」のレベルに達し、「フルゲーム」になったと感じていることを述べた。

ゲームがアーリーアクセスを脱すると、長らく約束されていたレベルエディターが加わり、ゲーマーは自分のオーディオトラックに合わせてカスタムレベルを作れるようになる。

価格改定の5月21日というのは任意の日付ではなく、Oculusの新しいヘッドセットであるRift SとQuestの発売日だ。

Questと言えば、OculusはRift用のゲームをすでに持っているユーザーがQuestのゲームを無料でダウンロードできるクロスバイというシステムを導入した。しかしBeat GamesはTwitterで、このシステムに対応しない旨を発表したので、Questユーザーは代金を払わなくてはならないが、メーカーは追加のミュージックパックなどのアドオン機能が使えると言っている。

今後Beat Saberは全プラットフォームで統一されていくので、一部の機種だけがアップデートされることはなくなる。これはクロスプラットフォームのマルチプレーヤーゲームの可能性が開かれることを意味している。

価格改定は来週で、5月21日まではアーリーアクセス価格でゲームを購入できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: TechCrunch

OnePlusのオリジナルのBulletsはものすごく魅力的というわけではなかったが、完全ワイヤレス型よりもネックバンド型のワイヤレスイヤフォンを探している人にとっては十分な商品だった。そしてOnePlusの他の製品同様、価格も適正だった。

OnePlus 7 Proと同時に発表されたBullets Wireless 2は、初代Bullets Wirelessから大きく変わってはいないが、十分な機能と性能を実現している。この99ドル(約1万1000円)のワイヤレスイヤフォンの特徴は、オウムガイの渦巻き状の貝殻を参考した構造により、音が改善されていることだ。

つまり、Bluetooth接続のイヤフォンの音質が改善され、より長く角ばったデザインによりフィット感も良くなっている。少しの間装着してみたが、装着感は良好だった。ネックバンド型は完全ワイヤレス型に比べて存在感があるが、使わない時に首にかけておくことができるので便利。ネックバンド部分は柔らかいシリコン製かつ、金属製のイヤフォン部分はマグネットでお互いにくっつく。

また、充電ケースがなくてもバッテリーの持ちが良くなっている。OnePlusによれば、満充電状態で14時間の音楽再生が可能だという。さらに、USB Type-Cで10分間充電すれば、10時間の再生も可能だという。

結局のところ、99ドルという価格にしては悪くない製品だ。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter

Source: TechCrunch

VR-meeting

2019年4月17日、虎ノ門ヒルズにてPLAID主催のイベント「CX DIVE」が開催された。当日のセッション「経営者はCXをどう考えているか」には、すかいらーくホールディングスの和田千弘氏、グッドパッチの土屋尚史氏、サマリーの山本憲資氏が登壇。CX向上のための、各々の取り組みについて議論を交わした。

The post 「経営層へのアプローチも、『 CX 重視』で行くべきだ」:すかいらーく、グッドパッチ、サマリーのCX戦略 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

世界はもちろん国内においても
SaaS
市場は大きな盛り上がりを見せており、業務用システムやツールをクラウドへと移行する動きが多くの企業で検討・実施されています。

そのような中、国内における
SaaS
サービスのシェア率はどのような状況にあるのでしょうか?企業やサービスのシェアや知名度、成長率などを踏まえて注目の
SaaS
をピックアップし、使いやすさや特長をまとめます。

※紹介しているサービス内容やシェア率は、記事執筆当時のものです。最新情報は各サービスサイトで確認してください。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

Googleは米国時間5月14日、ウェブ上の旅行プランツールの重要な改良を発表した。昨年モバイルで同様のツール集をローンチした同社は本日、ウェブ上のgoogle.com/travelで、過去のすべての旅の情報を見られるほか、検索をフライト、ホテル、パッケージの3つのどれかに容易に切り替えられるようになったことを発表した。

これでやっと、Googleの各種旅行サービスがひとつの傘の下に収まることになる。GoogleがITAを買収したのは9年前だから、もっと早くてもよかったという気はするけどね。

Google Tripsが、新しいサイトのランディングページになり、ユーザーの現在の予約情報や目的地に関する情報がまとめて表示される。その情報をGoogleの検索やマップに持ち込むこともできる。そのためにGoogle.com/travel(略してGoogle Travelと呼ぼう!)は、ユーザーのGmailの受信トレイから確認のメールや受領通知などをもらって、ユーザーの旅のタイムラインを作る。

これでウェブとモバイルの両方で機能がそろったから、どんなデバイスからでも自分の旅のプランにアクセスできる。ただし前と同じく、Googleのサービスの上で予約はできないので、ここからさらにエアラインやホテルの予約システムへ行って予約を完了することになる。

フライトやホテルの検索エンジンは前と同じだが、前はフライトとホテルのパッケージを買うこともできた。ただしそれは、うまく隠されていた。今度からは最初に料金表が出て、ホテルやフライトの検索へ行く。

発表声明では「目標は旅行のプランニングを単純化することで、そのために必要な情報を早く見つけられるようにし、別のデバイスの上で何をどこまでやったかも、正確に分かるようにした。今後はGoogleマップとGoogle検索とgoogle.com/travelを全部合わせて、旅行の計画や実行を支援していきたい」と言っている。

残念なことにGoogleは、今はなきInboxの便利な機能であるTrip Bundlesを、Inboxの閉鎖時に約束していたのにまだGmailに移植していない。それが実現するまでは、今回大改造されたGoogle Travelで十分間に合うと思うけどね。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

Source: TechCrunch

クールなミッションにはクールな名称が必要だ。そして、月定住と再び米国人を月に送るというNASAの新たな計画は、アルテミスという名称を得た。アポロ計画の最盛期から今年50年という節目にあること、新計画では女性を初めて月に送ることを鑑みたとき、うなづける名称だ。

名称はNASAのソーシャルメディアチャネルで発表された。そしてJim Bridenstine長官が昨日の記者会見で軽く触れていた。

「アポロには双子の妹アルテミスがいたことが明らかになる。アルテミスは月の女神となる。我々の宇宙飛行士部門は多様性に富み、かなり優秀だ。アポロ計画から50年が経ち、アルテミス計画が次の人類、そして初の女性を月に運ぶというのは素晴らしい」と長官は語った。

ギリシャ神話になじみのある人ならNASAが専門用語に含ませたヒントがわかっただろう。アルテミスは月の女神だった。しかしまた狩猟の神でもあった。そしてアルテミスの忠実な狩猟の友はオリオンだった。まるでNASAがいま開発中の多目的宇宙船のようだ。

月に加えて、アルテミスは当然のことながら天文学や宇宙飛行と関連がある。複数の衛星やミッションがこの名称を使ってきているし、金星と月にはアルテミスにちなんでつけられた谷などがある。しかし今回の命名はこれまでで最高のものだろう。

NASAに問い合わせ中だが、私が思うにアルテミス計画は月定住を確立するという来るべき大きなミッションに関係している。これには月面探査や、月軌道プラットフォームゲートウェイなど月や月周回軌道でのインフラ整備という大きなミッションが含まれることが予想される。

今回の発表は、NASAが月探査のミッションのためにとっておいた予算に新たに16億ドルを追加するとの発表を受けたものだ。

名称が女性のものであるのは意図的なものだ。アポロ計画は多くの女性のサポートのおかげで成功したが、ミッションは男性宇宙飛行士だけで行われた。しかし今回は異なる。女性も男性も宇宙へ行き、そして間違いなく女性でも男性でもない人もすぐに宇宙へ行く。

Bridenstine長官はこの計画は次世代を頼りにしていると話した。「私には11才になる娘がいるが、多様性に富んだ現在の宇宙飛行士団と同じように娘にも多様性の中にいる自分を見出してほしい」。

「月着陸の歴史を振り返ると、1960年代から1970年代にかけてはテストパイロットで、女性にはチャンスがなかった。今回の計画は、私の娘のような新世代の女の子たちが月に行くことを思い描けるようにするだろう」と発表後の質疑応答で語った。

アルテミス計画は10年以上はかかることが予想される。月に行くことは簡単ではなく、最初の成功すらもその後待ち構える、さらに大きく野心的なミッションの基礎となるにすぎない。

イメージクレジット: Flaxman

[原文へ]

(翻訳:Mizoguchi)

Source: TechCrunch

Amazonはいろんなものになりたがっているが、その中で今一番わかりやすいのが、米国の運送業の中枢を自分でコントロールしたいという野望だ。ユーザーが望むものなら何でも24時間以内に届ける取り組みは、陸と海と空のすべてにわたる物の移送を必要とする。

米国時間5月14日に同社は、中でも空輸にかける意欲を拡大し、シンシナティ市のケンタッキー州側郊外に300万平方フィート(約28万平方m)のPrime Air空港を建設する起工式を行った。それがどんだけの広さかというと、100機のカーゴジェットを駐機できる。Amazonもまだそれだけの輸送機を持っていないが、このハブは同社のロジスティクスの大きな構想を実現するための施設になる。

AmazonのCEOであるJeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏のツイートによると、Amazonはこれに15億ドルを投資する。そしてこのハブは2000の雇用を作り出すそうだ。

[ホイールローダーの運転は素敵だよー!]

現場での発表は画期的なイベントにふさわしく儀式のような催しになり、多くのカメラマンや派手な服装のセレブたちが集まった。ベゾス氏自身も予告なく登場し、フロントエンドローダー(ホイールローダー)の運転席に飛び乗り、集められた土砂の大きな山にまた少しの泥を足した。

その光景は、前世紀までのロジスティクスの王者であるFedExやUPSの廃位を狙うAmazonが、彼らの傷口に塩をすり込むというか、その顔に泥を塗る所作でもあった。

Amazonは年内にテキサス州とオハイオ州にもPrime Airのハブを作る予定だが、まだまだFedExらとの差は大きい。Amazonは数ダースの飛行機を毎週数百回飛ばしているが、FedExとUPSは数百機で数千便を運航している。

1つだけ確かなのは、AmazonはFedExやUPSの中核的事業を侵食しているが、その逆が起きる懸念はないことだ。

[原文へ]

(翻訳:iwatani、a.k.a. hiwa

Source: TechCrunch

今はほぼ毎日がいい日だ。会社創設者や重役をクライアントに持ち、自分でスケジュールを決めて、好きな街に暮らしている。私は、重役向けコーチ兼アドバイザーとして、1億ドル(約110億円)以上の資金を調達した企業の創設者やCEOを相手に仕事をしている。どの企業も同じだろうが、私も、設立、計画、失敗を数多く経験して、今の地位を手にした。

懸命に働き苦労した体験を彼らに伝えるのが私に求められる役割であり、実際にそうしてきた。

しかし、失敗したときの気持ちや、とりわけ恥ずかしいという感情が一番に立ち、それが私の人生や仕事を左右していたことは、特に話す機会がなかった。どん底のとき、どれほど自分が無価値だと感じていたか。私は自傷行為の計画すら立てていた。

企業を立ち上げるためには、超人的なエネルギーが必要になる。だからこそ、起業物語が神話化されるのかも知れない。私の場合もそうだった。もし、一流ベンチャー投資家から資金を調達できたら、10億円の収益を上げられたら、会社を50億円以上で売却できたら、自分は大したものだと思える。ずっと憧れていた青年成功者になれる。そして、まず100万ドルを稼いだら、一気に10億ドル規模の企業を立ち上げる。

愛に価値を感じないことが、つまり本質的な価値観に欠けていたことが、私の意志決定の原動力になっていた。自分で設定した目標を達成できなかったことが、自分が無価値な人間だという感覚を強めていった。だが幸いなことに、やがて私は自意識に目覚め、達成できない目標を無闇に追いかけるのは不健全なことだと気がついた。

しかし、CEOの職を辞することで自分が崩壊してしまうとは、予想もしていなかった。どれほど心が折れてしまうかも、想像できなかった。

徹底した治療の結果、私が最初から間違った方向に進んでいたことを容易に理解できるようになった。もうほぼ完全に、恥は過去のものとなった。しかし長い間、恥は私のあゆる意志決定の燃料となっていて、それは決して枯渇することがなかった。いつだって恥は有り余るほどあった。ビジネスの世界では、それは私たちが想像するよりも、ずっと普通のことだ。私が会った起業家は、ほぼ全員が「違和感」を体験している。私たちは失敗を賛美するが、「自分はダメだ」という恥の感情に結びつくその痛みを、誇りに思えるだけの忍耐力を持たない。

私たちは、固い意志を持ち、自分を突き動かし、粘り強くあるべきだ。そのために、私が学んできたことをみなさんにお伝えしたいと思う。自分は無価値だと落ち込んでいる人は、他にも大勢いることを私は知った。幸せは、そして成功の喜びは、まだ手の届くところにある。

たまたま会社を立ち上げた

19歳のとき、私にはまだ、高等教育を変革するという野望を抱いていたわけではなかった。私はただの、不満を抱える大学1年生だった。Chronicle of Higher Educationのインタビューで、Jeff Young氏は私にこう聞いた。私がインターネットで立ち上げたばかりのUnCollegeで何をするつもりかと。

UnCollegeは、大学に対する欲求不満から生まれた、出来たてのウェブサイトだった。高等教育の現状維持の姿勢に疑問を持つ人たちのコミュニティを作ることが狙いだ。それが転換期だった。Young氏にそのサイトの今後を聞かれた私は、即座に自尊心とサイトの未来を結びつけた。結局、それがメジャーな雑誌からインタビューを受ける理由となったのだが。私は、UnCollegeを大きく育てなければならなかった。そうしなければ、私は敗者になる。それだけでは済まないかも知れない。承知のとおり、それは上場企業となったからだ。

そのときから、私は起業家として成功するために取るべき行動を頭の中に書き記すようになった。そのリストはどんどん長くなり、すべての項目に、例のあの注意事項が付随した。本を書かなければ無価値な人間になってしまう。起業して100万ドルを調達しなければ、無価値な人間になってしまう。世界のカンファレンスで演壇に立たなければ、無価値な人間になってしまう。

私は資金を集めた。会社を立ち上げた。100万ドルの収益を上げた。その度ごとに、チェックボックスにチェックマークを入れていった。でも幸せ感は増さなかった。もう満足を感じられない体になってしまったのかと、心配になってきた。「成功した」と実感できなかったのだ。とくに、インターネットや業界で広まった他人の成功を見たときは、なおさらだ。

もし「成功者」になれば、人に欠点を見られることがなく、最終的にはなんらかの価値のある人間になれると私は考えていた。だが、頭の中のリストにチェックマークを入れるごとに恥や不安感に飲み込まれる感じがしていた。そして、自分の価値を実感するためには、次の項目にもチェックマークを入れなければと追い立てられた。

まさに、泥沼にはまった感じだ。自尊心は内側から湧き出るものだと、まだそのときは気付いていなかった。

仕事と自尊心の取り違え

会社を立ち上げようと頑張ってきたのは、失敗が怖いからだとすぐに気がついた。今後10年の人生をかけて克服すべき問題点をじっくり考えたからではなかった。それでも、2013年9月、UnCollegeは最初の学生を迎えた。

その秋、自分は間違っているのではないかと疑うようになった。だが、ここまで事業を大きくすることを私に期待していた投資家たちに、そんな話は怖くてできなかった。私の生き残りの術は、微笑みながら、誰よりも物を知っているふうに振る舞うことだった。謙虚に助言を聞く勇気があればよかったのに。

人に助けを求めずに来た結果、最初に雇った2人の人間を手放すことになった。さらに2人、現金が底を突いたために一時解雇するはめになった。

第一期の学生は気の毒だった。適切な構造のカリキュラムを設計しなかったので、学生たちは不満を抱いた。彼らは自主学習のコミュニティは気に入ってくれたが、会社としては、コミュニティ以上の価値を提供することができなかった。学期が終了する2カ月前、学生たちは反乱を宣言して、プログラムの改善策の提示を求めてきた。

私は恐ろしくなり、逃げ出したくなった。しかし、すでに新学期の授業料を受け取ってしまっている。他に方法はないと、私は思い込んだ。そして、コーチング・プログラムを創設し、コーチを雇い、20の新しいワークショップを開設して、学生たちをインターンシップに送り込むための努力を開始した。私たちが創設したコーチング・モデルはうまくいった。その後2年間、それを改善しながら続けることができた。

2015年春、私は筆頭投資家を訪ねた。私の声は震えていた。彼は、私の恐れと不安を感じとっていたが、私はその日、彼にハッキリとこう伝えた。「もう限界です。自分が壊れてしまいます」。

そのとき私は、燃え尽き症候群になっていた。会社は大学の代替学校から予備校に変わっていた。役員会は承認してくれた。CEOを雇う時期だ。

CEOを雇った後、毎日会社に通おうという私の意欲はさらに低下した。ベッドから起き上がるのが難儀になっていた。ある朝、Four Seasonsの投資家と朝食をとった後、私は外へ出て砂浜に座り、泣きだした。目を上げると、以前私の学校で学んでいた学生が私に手を振っているのが見えた。すぐに涙を拭き、私は弱々しく微笑んだ。

私は、恥ずかしくて、弱くて、無力だと感じた。

仕事に自分のアイデンティティを見出すことは、できなかった。もうそれは終わらせるべきだと、自分でもわかっていた。でも、他に何がある?

私は自分の会社と、その新しいリーダーシップに期待を寄せたが、不安でもあった。空虚だった。いつ会社が止まって、いつ始まったのか、知らなかった。25歳の誕生会ディナーでは、何も喉を通らなかった。私は恥と恐れに飲み込まれていた。なんとか夕食を持ちこたえることができたが、家に帰るなり、私は泣き崩れた。

恥るのは癖

12月には、私は自分の会社のCEOを辞めた。6カ月後、私はベッドから起きられなくなった。

それから2カ月ほど、私は休養を取ることにした。まだ会社の役員会には属していたが、何も貢献できなかった。UnCollageの後の人生設計を考え始めたが、どこから手を付けてよいやら、わからなかった。自分ではまだ気がついてはいなかったが、私には個人的なプロセスを経る必要があった。生まれ育った家族とは別に、自分は何者で、何を信じているのかを見極めることだ。すでに25歳になっていた私は、そうした疑問をなんとか避けてきた。皮肉なことに、私の同僚はみな、大学でその疑問と対峙していた。

恥じることは、人を消耗させる。自分自身に関する疑問への答を先延ばしにするほど、恥は私を蝕んでゆく。何に気をつければよいのか? 選択は正しかったのか? この会社を立ち上げるときに払った犠牲には価値があったのか? 間違った道を歩んできてはいないか? 私が耐え抜いてきた苦痛は、どれも無駄だったのか? また幸せを感じられるようになるか? 私には自己がまったくないように思われてきた。

自分が有用な人間だと感じさせてくれる仕事を失い、私は毎日、サンフランシスコのドロレス公園で飲んだくれていた。不健康であることは承知していが、何年間も頑張ってきたご褒美だと自分に言い聞かせていた。まだ25歳なのに、人生に彩りが消えてしまった。かつて私に喜びをもたらしてくれた物事は、もう何ももたらしてくれない。笑うことも、痛みに耐えることもできなくなった。どれだけ承認される人物になったかという自分自信のくだらない確信も、もう効かない。このサイクルが続けば、それはますます強大になり、私は弱くなっていく。どんどん引きずり込まれていく。

10月のある月曜日、私はもう廃人同然になっていた。ひとり家にいて、何日間もベッドから出られず、食事もしていないことに気がついた。私は飛行機に乗ってミネアポリスに行くことになっていたのだが、自分にそうさせることができなかった。そこで父を呼んだ。父は、「うつ病かも知れない」と医師に伝えるよう進言してくれた。だがまだ怖くて電話を手に取ることができず、それを医師に告げられたのは数カ月後のことだった。治療が始まった。だが、快方に向かう前に、事態はさらに悪化した。

「会社が思うように行かないので悲しい」という以外に、自分の心の状態を言い表す言葉がなかった。私の頭に電球が灯ったのは、「不安を感じたのはいつ?」とセラピストに聞かれたときだった。思い出せたのは、現金が底を突いてからわずか数日後のことだ。

「感情を極端に大きく感じているだけだと思ったことは? たとえば、1から10までのレベルなのに、20ぐらいに感じているとか。日々の生活で不安を感じるのは、人間として当然です」。

それが扉を開いてくれた。会社を辞めるのが悲しかっただけではない。「成功」しなかったことを恥じていたのだ。ビジネスと結びけていた私のアイデンティティは、成功だけではない。自尊心もだ。心の奥底で、私はこう思い込んでいた。私はダメな人間だと。恥とは、私たちの自我のいちばん深いところに空いた穴だ。永久に存在するように見えるために、埋めることができない。それが自分の本質であるかのように感じられる。業績とは関係ない。

恥は、子どものころに、いろいろな感情から生まれてくる。私は、子どものころ吃音があった。声が悪くて言葉が伝わりにくかったので、それを隠していた。うまく発音できない言葉は、同義語に置き換えていた。そうしていたのは、自分の苗字をどもらずに言えないことへの強烈な羞恥心に対処できなかったからだ。そのうちに、強い恥の感情を麻痺させるために、無視することを憶えた。なんとか対処した。早い時期になんとか対処する方法を学んだので、恥と一緒に、他の感情も麻痺させられるようになった。

会社を立ち上げたころ、悲しみ、消耗、フラストレーション、当惑、不安、罪悪感などといった、「何かが間違っている」と私たちに告げるすべての感情は、表面には現れず、名前も付けられていなかった。そのため、長い目で見て成功した人でも、起業家なら日常茶飯事の、当たり前の、ごく自然な失敗をやらかした日は、家に帰るときに「間違っているのはお前だ」と自分に言い聞かせるしかなかった。

感情を無視することは、子どものころからの私のサバイバル術だった。始めのころに受けた批判から生じる疑いや不安を無視することで、会社の設立を押し通すことができた。しかしそれは、私のアキレス腱でもある。それが私のアイデンティティと自尊心を、自分の仕事に求めるよう仕向けたのだ。

CEOは、それをすべて、まとめて持ってると言われている。CEOは、誰の助けも借りずに先を見通せる、先見の明の持ち主だ。だからこそ私は、他人に助けを求める許可を自分に与えることができなかった。さらに会社を去るとき、私には自分の感情を表現する語彙も意識も欠如していた。ずっと昔、吃音を無視するための手段だった私の完璧主義は、助けと失敗を結びつけ、失敗と恥を結びつけた。

そんな月日を過ごした後も、私はまだ人に助けを求めることを許せなかった。

トラウマを手懐ける

ストレス、過重な負担、燃え尽き症候群。これらは私の感情にもっとも近い言葉だ。スタートアップ企業の間では、繰り返し経験するそれを示す決まり文句にもなっているが、それを押しのけて仕事を続けるのだという。しかし、これらは感情ではない。苦痛や恥といった感情を覆い隠すものだ。すなわちそれは、トラウマのことを指す。

トラウマと聞くと、自動車事故や自然災害や暴力を思い浮かべる人が多い。機能能力を完全に抑え込んでしまう事件だ。しかしトラウマは、現在まで引きずっている過去の経験のひとつに過ぎず、それが、ポジティブにもネガティブにも私たちの心を形作る。

コーチの仕事を通して、私は、可愛すぎる人、醜すぎる人、ゲイすぎる人、太りすぎている人、外国人的すぎる人、頭が悪すぎる人、頭が良すぎる人、暗すぎる人、明るすぎる人など、さまざまな起業家や重役に出会った。これらは、埋めることができず、常にそこにあると自分で信じ込んでいる恥の穴だ。彼らは決して敗者ではない。最大の成功を収めた人でもトラウマを抱えている。彼らはそれを鞭にして、自らを突き動かしているのだ。しかし、恥は振り切ることができない。いつかかならず追いつかれる。それを理解するまでに、私は長い年月を要した。そして、自分自身に温情を持つことが、生涯を通しての課題になった。

自分の自尊心を職業的な野望から切り離すための語彙を手に入れた私は、UnCollageを、誇り高い失敗と思えるようになった。次のプロジェクトに活かせる学びがあったことは言うまでもない。みなさんも、自分自身を愛することを学んで欲しい。そしてその結果として、大成功をもたらす会社を設立して欲しい。

【編集部注】
Dale Stephens
Thiel Fellowの初期メンバーであり、教育関係の企業を6年間経営していた。近年は会社重役向けコーチや、起業家や重役を企業の成長速度に合わせて成長できるよう手助けをしている。

[原文へ]

(翻訳:金井哲夫)

Source: TechCrunch

suits-vs-hipsters-eye

コンサルティング企業はまだ、エージェンシーの持ち株グループに長い影を落としている。広告業界は2年前、コンサルティング企業の脅威を軽視した。だが、現在は話が別だ。3つの最大手持ち株グループのCEOはいま、傘下の企業をコンサルティング企業にもっと似せようと努めている。

The post コンサル企業の戦略に習う、エージェンシー持ち株グループ appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

一般
ユーザー
やビジネスパーソンが利用している「クラウドサービス」。

クラウドサービスを細分化すると「
SaaS
」「PaaS」「IaaS」「DaaS」といった種類があります。響きが似ているため、違いがわからなくなってしまうこともあるでしょう。

この記事では、クラウドサービスの概要や「
SaaS
」「PaaS」「IaaS」「DaaS」の違い、さらに新しく生まれているサービスについてお話しします。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

pringは5月28日23時59分まで、「10万円山分け!」送金チャレンジキャンペーンを開催する。同社は、送金や受け取り、決済、チャージ、口座振り込みなどがすべて無料の「pring」アプリを提供しており、このアプリを使った送金によって特典が受けられるというもの。

pringは、銀行口座を登録することで現金を持ち歩くことなく送金や受け取り可能になるアプリ。利用料や手数料は無料で、チャット形式で送金できるのが特徴だ。pringに預けている資金は、セブン銀行ATMから現金として引き出すこともできる。

実際の送金は送金情報を含んだURLをLINEやSMSで送信し。相手がURLを開いてpringで受け取るという流れになる。pringをインストールしていないユーザーに送金した場合は、相手側でpringアプリのダウンロードや各種設定が必要になる。

各種店舗でのQRコード決済にpringで導入することも可能で、店舗側が支払う決済手数料が0.95%と低いのが特徴となっている。

なお、今回実施する特典の総額は10万円だが、実際にはこれを山分けするかたち。期間中に送金したユーザーが10人ならそれぞれが1万円、100人なら1000円、1000人なら100円のキャッシュバックとなる。1000人を超えた場合は、期間中に送金したユーザー全員に一律100円がプレゼントされる。実際には、送金した資金を期間中に相手が受け取らないとキャンペーンのエントリーが完了しないので注意しよう。

Source: TechCrunch

米国時間5月14日、Googleはクラウドの大阪リージョンを運用開始すると発表した。日本で2番目、アジア太平洋で7番目のクラウドリージョンだ。これで同社は全世界で20リージョンをユーザーに提供することになった。それぞれに3か所以上のゾーンがある。

大阪リージョンは東京リージョンに次ぐ日本で2番目のクラウドリージョンであり、地元顧客に低遅延のサービスを提供するためとGoogleは言っているが、東京と大阪の距離は十分近いので大きな違いはないと思われる。しかし日本でビジネスを進めるうえで、2カ所の地理的に異なるリージョンを持つことは、冗長性を高めて災害時の復旧対策に役立てるという大きな意味がある。

「国内に2つのリージョンを持つことで、ITおよび企業の災害復旧に必要な分散型で安全なシステム基盤を提供し、事業継続性を高めることが可能になる」とGoogle CloudでCEOを務めるThomas Kurian氏が本日の発表文でコメントしている。

アサヒグループホールディングの執行役員でIT部門ゼネラルマネジャーを務める知久龍人(ちく・たつひと)氏は「GCP大阪リージョンの正式運用開始心待ちにしておりました。弊社は以前よりBigQueryを始めとしたGCPのサービスを活用して参りました。大阪リージョンの開設により、さらなるシステムの可用性向上、ビジネスの継続性実現に取り組んでいきたいと考えています」と語った。

なお、Azureも現在日本で2つのリージョンを提供しているが、AWSは現時点で 1リージョンしか持っていない。

競合他社と同じく、Googleもデータセンターを全世界に拡大し続けている。Kurian氏によると同社はこれまで全世界インフラストラクチャーに470億ドルを費やし、新たなデータセンターの建設やセンター間を結ぶ専用線などを作ってきた。Googleは今年中に、ソウル、ソルトレイクシティ、およびジャカルタに新しいリージョンを展開する予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: TechCrunch

2011年以降に製造されたほとんどすべてのIntel(インテル)チップに重大な脆弱性がまた発見された。これを受けてMicrosoft(マイクロソフト)やApple(アップル)をはじめテクノロジー大企業は対応パッチを緊急リリースした。

火曜日に専門家グループは、ZombieLoadと呼ばれれる脆弱性に関する詳細なレポートを発表した。このバグはMDS(マイクロアーキテクチャ・データ・サンプリング)と呼ばれるテクノロジーを利用したもので、パスワード、暗号鍵、各種のトークンなどの秘密情報を、CPUから盗み出すことができる。

バグの詳細については先ほど公開したこちらの記事を参照していただきたい。結論からいえば、ユーザーはパニックを起こすべきではないが、速やかにシステムをアップデートして修正パッチを適用する必要がある。

専門家によるバグの動作実証画面

AppleはmacOS対応済み

Appleは2011年以後に出荷されたすべてのMacとMacBookにパッチをリリースした。

同社のセキュリティーアドバイスによれば、 macOS Mojave 10.14.5が作動するすべてのデバイス向けのパッチが月曜にリリースずみだという。このパッチはSafariその他のアプリを経由するZombieLoad攻撃を防ぐことができる。ほとんどのユーザーは、パッチの適用によるパフォーマンス低下などの影響を受けない。ハイパースレディングを完全に無効化するなどの防止策にオプトインした場合、最大40%のパフォーマンス低下が起きる可能性があるという。

セキュリティーパッチは今後Sierra、High Sierra版もリリースされる予定だ。 iPhones、iPad、Apple Watchは今回のバグでは影響を受けない。

MicrosoftはWindowsをアップデート済み

MicrosoftもOS、クラウドの双方に対するパッチをリリースした。

Microsoftのシニアディレクターを務めるJeff Jones氏は「我々はインテルや他の関連メーカーと密接に協力して対策を開発、テストした」と述べた。

TechNetの報道によれば、Microsoftは「一部のユーザーはチップ・メーカーから直接マイクロコードを入手する必要があるかもしれない」と述べたという。Microsoft自身もWindowsアップデートでできるかぎり多種類のチップ向けマイクロコードのアップデートを発表している。また同社のウェブサイトからも入手できる。

OS自身のアップデートはWindowsアップデートとして本日にリリースされる予定だ。MicrosoftはZombieLoad攻撃を防ぐための方法を説明する専用ページを開設している。

Microsoft Azureのユーザーについては対策済みだという。

GoogleはAndroid対応済み、今後Chromeも

Googleも対策を取ったことを確認した。 同社によれば、「ほとんどのAndroidデバイスは影響を受けない」としている。ただしインテルチップ専用機に関してはチップメーカーがアップデートを発行したらインストールしておく必要がある。

ChromebooksなどChrome OSデバイスの最新版はパッチ済み。次のバージョンでさらに根本的な修正が行われる。

GoogleのChromeチームはアドバイザリーページでパッチについて「OSベンダーはこのバグを隔離し、システムを攻撃から防御するためのアップデートを発行するだろう。ユーザーはベンダーのガイダンスに従ってこれらのアップデートを速やかにインストールすべきだ」と述べている。つまりWindowsやmacOSのパッチを一刻も早く適用せよということだ。

Googleっはデータセンターのサーバーにパッチを適用済みだ。つまりGoogleクラウドのユーザーはすでに保護されているが、Googleのセキュリティー情報には今後も充分注意を払うこと。

AmazonはAWSを修正済み

Amazonの広報担当者はAmazon Web Servicesはインテルチップの脆弱性を利用した攻撃を防ぐためのアップデートを実施ずみだとして次のように述べた。

「AWSは従来からこの種のバグによる攻撃を防ぐための措置を取っている。MDS(データベース移行サービス)にはさらに付加的予防措置が取られている。すべてのEC2インフラはこうした新たな保護を適用されており、顧客側で必要とされる措置は特にない」。

MozillaはFirefoxに本体アップデートを来週リリース

Firefoxブラウザに関してMozillaは「長期的解決を準備している」と述べた。

Firefoxは、AppleがmacOSに関して推奨した防御措置を適用ずみだ。5月21日に予定されているmacOS版Firefox(v67)およびExtended Support Release(v60.7)へのアップデートにはこのパッチが含まれる。FirefoxベータおよびFirefox Nightly版にはこの修正が適用されている。

広報担当者によれば、Windows版、Linux版には特に対策は必要ないという。

アップデート:各社からのコメントを追記した。

【Japan編集部追記】今回のバグは昨年1月に発見されたMeltdownやSpectreと同様にCPUデザインの欠陥を利用したものでIntelチップを利用したデバイスすべてに影響が及ぶ。ただし手法はまったく異なり、「CPUが解釈できない命令を読ませることによりCPUコアに不正な命令を実行させ」バッファー内容を読み出すものだという。
 
原文へ

(翻訳:滑川海彦@Facebook

Source: TechCrunch

Stylized silhouette of crowd of people, casual mixed group of young adults hanging out, chatting or drinking gathered for nightlife event, simple minimal pop art style flat design vector illustration

ターゲットを性別と年齢だけで定義するマーケティング組織は、現代市場での競争に必要な消費者理解に至っていません。世代ごとに同様のライフスタイルが共有されていた時代はもはや遠い過去であり、現代の消費者の多様化した消費傾向を的確に表すには単純なデモグラフィック属性以外の要素が重要です。ーー荻野英希氏による寄稿コラム。

The post 年齢と性別ではなく、社会的役割に基づくマーケティングを appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

米国時間5月13日、Twitterは特定の条件下でアカウントの位置情報が同社のパートナーに共有されたバグについて明らかにした。ユーザーが位置情報の共有に同意していない場合でも共有されていた。同社によれば、このバグはiOSでTwitterを利用している一部のユーザーに影響し、対象となるユーザーにはすでに通知したという。

影響を受けたのはiOS上で複数のTwitterアカウントを利用し、いずれかのアカウントでオプションの機能を使って正確な位置情報を共有することを選択していたユーザー。位置情報の共有に同意していないアカウントについても、同一のモバイルデバイス上の1つまたは複数のアカウントから誤って位置情報のデータが収集されたとみられると、Twitterは説明している。

誤って収集された情報はリアルタイムの入札プロセスにおいてTwitterのパートナー(非公表)に共有された。つまりパートナーは許可を得られていない位置情報データを受け取ったということだ。Twitterは、位置情報は郵便番号または市単位(5km四方)に「ぼかされた」もので「精密」ではないとしている。つまり「住所を特定したり行動を正確に追跡したりすることはできない」データだったと同社は述べている。

この問題の影響を受けて位置情報が知られてしまったのではないか、あるいは身元がわかってしまったのではないかという懸念に対し、位置情報データを受け取ったパートナーにTwitterのハンドルネームや固有のアカウント識別子は渡っていないことをTwitterは保証している。パートナーは影響を受けたユーザーの身元を特定することはできず、位置情報データを保持してもいないと同社は述べている。

Twitterは以下のように説明している。

弊社はパートナーに対し、位置情報のデータを保持していないことと、データはパートナーのシステムに短時間存在しただけでその後は通常のプロセスの一部として削除されたことを確認している。

弊社はこの問題を修正し、再発防止に取り組んでいる。影響を受けたアカウントのお客様にはバグがすでに修正されたことを伝えた。ユーザーの皆様には、プライバシーの設定で弊社と共有するデータを確認することをおすすめする。

位置情報がいつ、どの程度の間共有されていたかは現時点では不明で、Twitterはこの点についてバグを公表した記事の中で明らかにしていない。データを受け取ったパートナーの名前や、最初にどのようにバグが発生したかも説明していない。位置情報データの削除に失敗したとだけ述べている。

コメントを求めたが、TwitterはTechCrunchに対し、これらの情報はいずれも開示しない予定であると語った。

Twitterは、影響を受けたユーザーには通知済みで、疑問があればフォームから同社のデータ保護担当に問い合わせるように呼びかけている。詳細が不明であるため、このバグによってGDPRの罰金がどうなるかは現時点ではわからない。

[原文へ]

(翻訳:Kaori Koyama)

Source: TechCrunch

Supershipホールディングス、テレビ朝日、サイバーエージェント、電通、博報堂DYMPの5社が参画

Supershipホールディングス株式会社(以下、Supershipホールディングス)および株式会社テレビ朝日(以下、テレビ朝日)、株式会社サイバーエージェント(以下、サイバーエージェント)、株式会社電通(以下、電通)、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下、博報堂DYMP)の5社では、この度、デジタル動画
広告
配信事業を展開する合弁会社を設立することで合意しました。

d27460-9-250605-0.png1.合弁会社設立の理由
さらなる高速大容量通信を可能にする5Gの普及により、
インターネット
上での動画
広告
市場の成長はより一層加速することが予想されます。また、テクノロジーを活用してターゲットに効率的に広告を配信する運用型
広告
は、
インターネット
の世界では主流であり、これを駆使した運用型動画
広告
は多様化するアドバタイザーニーズに応える有望な
広告
手段のひとつになっていくと期待されます。
拡大する動画
広告
市場での収益機会を獲得するため、Supershipホールディングス、テレビ朝日、サイバーエージェント、電通、博報堂DYMPの5社は、動画
広告
を配信する
広告
配信プラットフォームを構築・運用する合弁会社を設立することといたしました。
合弁会社はテレビ朝日の連結子会社となります。国内の放送局が自前のデジタル動画
広告
配信プラットフォームを本格的に構築・運用するのは初めてです。
テレビ朝日とサイバーエージェントはメディアビジネスで培った資産・知見を持ち寄り、Supershipホールディングスはグループが有する卓越したテクノロジーとDMPを提供し、電通と博報堂DYMPは広告のセールス面で支援します。
合弁会社は当初、テレビ朝日の無料
広告
型見逃し配信サービス「テレ朝キャッチアップ」の
広告
枠と、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同運営する「AbemaTV」の一部
広告
枠で配信を手掛けますが、ほかのデジタルメディア等にもプラットフォームの利用を積極的に呼び掛けていく予定です。

Supershipホールディングスは「新たな価値を共創する世界的なテクノロジー企業群になる」というグループビジョンのもと、グループ企業のSupershipを中心に、独自のデータとテクノロジーを活用して、顧客の経営課題を解決するデジタルトランスフォーメーション事業を展開しています。
本プロジェクトでは、今後高まる動画
広告
への
ニーズ
に幅広く応えるべく、高い
ブランディング
効果が見込める
インターネット
動画への
広告
配信において、優良な面と精緻なデータを掛け合わせることでより顧客の投資対効果を高めることができるプラットフォームを提供していきます。
また、今までにない新しい形の動画
広告
を提供することで、データテクノロジーにおける新規市場の創出を目指してまいります。
2.合弁会社の概要

【Supershipホールディングス株式会社について】https://supership-hd.jp/
当社は、「新たな価値を共創する世界的なテクノロジー企業群になる」というビジョンのもと、スタートアップ企業ならではのスピードとチャレンジ精神、大企業のアセットをもとにビジネスを展開するハイブリッドスタートアップです。
デジタル
広告
、データ
コンサルティング

インターネット
メディアなど、データとテクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション事業をおこなう、様々なスタートアップの共創体として誕生し、
インターネット
の世界からリアルの領域まであらゆる分野での事業拡大・新規事業の創出を目指しています。

事業内容 :グループの経営戦略方針策定及び
コーポレート
業務全般
所在地:東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル
代表者:代表取締役社長CEO 森岡 康一
グループ企業:Supership株式会社、Momentum株式会社、株式会社シナリオ、DATUM STUDIO株式会社、ちゅらデータ株式会社

企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

カリフォルニア州では今年も山火事の季節が数週間後に迫っている。しかも今年は今まで以上に悪化することが予想されているのだ。そこで、火災が手に負えない状態になる前に発見することを支援しようとする新しい計画が立ち上がった。XPRIZEが山火事を迅速に発見し消火する技術に関する、公開コンペティションを開催するのだ。

ギャビン・ニューサム(Gavin Newsom)知事とXPRIZE創設者のピーター・ディアマンディス(Peter Diamandis)氏が、金曜日にサンディエゴで開催されたNear Future Summitで発表したこのコンペティションは、世界中のあらゆる企業や発明家に開かれたものとなる。

「コンペティションは企業同士の1対1対決形式になります。そしてもし火災を繰り返し検知し消火することができる企業があったらなら、それが全ての農場や様々な場所に配備できる技術となるでしょう」とディアマンディス氏はステージ上で説明した。「人びと自身が危険に晒されてきた、旧来の消火活動形態を再発明しましょう」。

作家のジャック・ケルアック氏がデソレーション・ピークで住んでいたような、遠隔地の(そして衰退しつつある)火災監視所の代わりに、今回募集される野外消防士は、IoTデバイスや人工衛星によって、たとえ小さな煙や熱源も見逃さないものになるのかもしれない、おそらく狙った場所に精密にバケツの水をかけることができるドローンと組み合わせることになるのだろう。

XPRIZEコンペティションは重要な問題への新しいアプローチのために、外部投資を引き付けるように設計されており、その目標は誰にとっても解決するために何年もかかるような野心的なものである。これまでのところ、非営利団体であるXPRIZEは、数ある分野の中でも特に、宇宙飛行、医療、汚染除去に関する成果を成功裏のうちに支援してきた今回の消火プランは現在プログラム全体を支援するスポンサーを募集している最中で、既に計画を進めるための最初の50万ドルの支援を、Heritage Provider NetworkのCEOであるディック・マーキン(Dick Merkin)氏から調達済である。

このコンペティションが取り組んでいる問題は、ますます深刻なものになってきている。気候変動自然に燃える生態系へ接近してきた都市部の広がり、そして原野の火事を制限するための過度に成功した歴史的アプローチは、すべてここ数十年の、より大きくより被害の深刻な大火災の発生に寄与してきた。

現在カリフォルニアは、湿度の多い冬を経て、焚付にもってこいの新しい植物が生い茂っている。ちょうどそれらは乾燥しかけたところで、次の雷雨や、機械の火花、煙草の吸殻、もしくは故意の放火犯が登場すれば燃え上がる準備は整っているのだ。

もちろん、コンペティションの受賞者が大きな問題の全てを解決できるわけではないが、検知と素早い火災の抑制は、少なくとも人間が他のエリアに気を配る時間を稼ぎ、同時に州の大部分が灰燼に帰すことを防ぐ。

「2015年以降だけでも、私たちはカリフォルニアの有史以来最悪の10件に挙げられる破壊的山火事を経験してきました」とニューサム知事は強調した。「過去24か月を振り返れば、そのようなニュースの見出しが溢れています…私たちは1万6600件の山火事で、139人の命を失いました。この州で失われた建造物は3万2000軒以上です。これらの被害のコストの算出はいまだに終わっていません。現在パラダイス(カリフォルニア州の山麓の町の名前)にあるゴミの除去費用だけでも…30億ドル近くに近付いているのです」。

一方、州内の他場所と同様に、消防インフラストラクチャは前世紀の半ばの状態から大きく変わっていない。

Gavin Newsom at the near future summit

「つまり、私たちはいまだに昔の監視手段を森の中に持ち出そうとしているのです」とニューサム知事は続けた。「カリフォルニア州にはまだアナログの911システムがあります(米国の911は日本の110と119を合わせたような緊急電話番号)。そして234箇所のCal Fire森林ステーションが設置されています。それらの半数以上が築50年以上であり、あるものは老朽化したり、崩壊しています。人びとを事前にそれらに配置しておくこともできません。こうした対応がどれほど時代遅れなのかを言い表すのはとても難しいことです、第一対応者たちは目覚ましい仕事を成し遂げますし、世界中から寄せられる相互援助の素晴らしさはどこにも負けることはありません。しかし、私たちは単に事が起きてしまった後ばかりに、そのヒロイズムを祝うべきではないのです。事が起きてしまう前でこそ、ヒロイズムと創意工夫を祝うべきなのです」。

ディアマンディス氏は、コンペティションの勝者が提供するかもしれないアイデアをさらにいくつか提供した。

「この500エーカー(約2平方キロメートル)の森林地帯の中では、キャンプファイアの10倍の大きさの炎が上がっていてはいけないということは判断できる筈です…。もし何かが、衛星やドローンから赤外線によって検知されて、それが先の基準よりも大きいものだと判断されたら、すぐに消火するのです。それも自律的に。XPRIZEのコンセプトは火災検知と消火です。火災が広がる前に発見して消火することができるでしょうか?実際の消火はどのように行われるのでしょう。ドローンそれとも放水砲?一体誰がわかるでしょう?そうしたものが私たちの望みですし、皆さんと協力して進めたいことなのです。ここには十分なテスト施設が存在しています」。

彼とニューサム知事はまた、問題の経済的な観点と物理的な近さにも焦点を当てた。裕福でテクノロジーに焦点を当てたNear Future Summitへの参加者の中には、(私の知る限り)山火事の危険に晒されているイーストベイヒルズ(バークレーからディアブロ山付近を指す)に住んでいる人たちもいる ―― そのことは今回のコンペティションに対する資金調達の追い風になるだろう。

「野生都会境界(WUI:wildland-urban interface。未開地と都会の間の中間地)に住む人たちは保険でカバーされなくなって来ています」とニューサム知事は述べた。「1100万人のカリフォルニア州民が、このWUIに住んでいます。免責額は上昇し、保険料も上がっています、そして単純に保険を更新できない場合も出てきているのです。なぜなら保険会社はもうこれ以上被害をカバーすることができないからです」。

州知事はまた、最初の州予算を発表した際には、火災対策計画に関する他の手段(個別の家の防火工事に対する補助金支給)に関する議論で忙しくしていた。ここで語られたコンペティションは、その意味で納税者のお金を節約する便利な方法だ。そしてもし成功すれば、それはまた、世界の他の多くの火災の発生しやすい地域のための解決策を生み出す可能性もあるだろう。

画像クレジット: Vibro1 (opens in a new window)/ Getty Images

[原文へ]
(翻訳:sako)

Source: TechCrunch

Amazon(アマゾン)は米国時間5月14日、米国のEchoユーザーに対して「Alexa Guard」をロールアウトすると発表した。外出時に「Alexa、外出するよ」と伝えれば、Echoデバイスが録音を開始する。

その重要な機能として「Smart Alerts」があり、これは鍵の音やガラスが割れる音、煙や一酸化探知機のアラームを監視する。そしてEchoがノイズを聞くと、その録音とともにアラートが発信される。

これは興味深い新機能だ。なぜなら、デバイスのマイクが常時録音するように設計されているという、時に議論を醸すであろう事実を利用しているからだ。Amazonによれば、ライセンスを受けた契約者と協力し、何百ものガラス窓をさまざまな道具で壊し、Alexaのために異なるバリエーションの音を制作したという。

この新機能は、その他のスマートホームデバイスでも利用できる。RingやADTといったモニタリングツールは、アラートをそれらのプロバイダーに発信することができる。また「Away Lighting」機能なら、ライトを点灯させて自分が部屋にいるように見せかけることができる。

この機能は米国のEchoユーザーに無料でロールアウトされることとなる。

[原文へ]

(翻訳:塚本直樹 Twitter

Source: TechCrunch

robot-and-money-eye_adtech

DIGIDAY+ 限定記事 ]独立系アドテクベンダーにとって、ブランド広告主との直接取引にはいくつかの欠点がある。支払いが遅い広告主は長年、エージェンシーにとって頭痛の種だった。それが現在、プログラマティックメディアバイイングのインハウス化の副産物として、長い支払期限の負担がアドテクベンダーにのしかかっているのだ。

The post アドテクベンダーが直面する、支払期限「長期化」の苦悩:内製化がもたらす新たな現実 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGI DAY WEB marketing

リモートワークやWeb上でのやり取りが増えるのに伴い、仕事で
Google
ドキュメントを利用する人も増加しています。
文書作成ソフトの代表格であるWordと違うのは、クラウド上に文書を保存し、簡単にチーム内で共有したり、作成者以外が編集を加えたりできること。

今回はそんな
Google
ドキュメントの基本的な使い方と、仕事や文書作成を効率化する裏ワザをご紹介します。

つづきはこちらからご覧ください。
Source: ferret web marketing

ツールバーへスキップ